fc2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

最新のセミナー情報

どれにしようかな?神崎の言うとおり(笑)

昨年末、自分の机の引き出しを整理してたら15年まえの領収証を見つけて驚いた神崎です。

私、基本的に自身が学んだ講座の約10分の1の価格を教材の販売価格に
数分の1のセミナー参加費に価格設定することで

できれば、手技療法1流派にだけの修得にかける時間と費用を
当会で紹介しています
「体操設計」「手技」「物療」の3手法の修得に費やしていただけたらと
思っているのですが・・・

いままで、ずっと36万円から38万円くらいだったと記憶していました
あの「手技編」の根幹となる手技療法。

あれって
月に1回、岡山から東京まで1年間通って修得したのですが、

あのKK療法(仮名)が、

な、な、なんと・・・

15年前で約50万円だったのです~(涙)

いままでずっと価格設定を間違っていたことに気づきまして
販売数に1万円をかけて残念がっている今日このごろです(な~んちゃって)

まあ、今のところ現在の価格で販売を継続するつもりではいますけど
ご購入を予定されておられる方は、お早目に・・・

「正体術倶楽部・手技編」
http://www.seitaijutsu.net/index.php?go=FEGBYF

先日のロイヤルカスタマー対象のセミナーでも
あの「手技編」は、ムダの無い簡潔な1本の教材になっているとの評価をいただきました。

まあ、制作者本人を前にしてけなすわけにもいかないっていうのもありましょうけど(笑)

収録時間が長いと見るのがたいへんなのですけど
あれって、ホントに
エレガントじゃなく、
シンプルで
どこかで見たことあるような手技ばかりで

たった1時間くらいしかないのに

特に柔道整復師の先生方からは、
日々、治療の最も使える手技だと高評価を得ています。

で、6月1日(土)13時から東京(23区内)でセミナーを開催する予定です。

連続でなく単発ですから
たった1日で力をつけるとしたら

「手技編」か
「温熱道場」か
「1分間整体」しかないと思うのですが、

たまに
「1分間整体が、未だに修得できないままです」と言う内容のメールをいただきます。

かつて、「ミヨコ」「ヒヨコ」「5」「6」と言った記号・符号で動診を表現していた頃は
それが理由かと私も思っていたのですが、

実際にそんな頃でも
習った次の日から治療に使用される治療家の先生方は
けっこうな割合でいらっしゃいましたから

きっと、「心のブレーキ」を踏んだままになっている可能性が高いと
私は思っています。

そんな方には、実際に私が、その場でかけるたった一言のアドバイスで
一気にチャレンジする気になれたり

ものごとの考え方や取組からを変えられる可能性もありますから
ぜひ、参加されてみてはいかかでしょうか?

だいたいは、勝手な思い込みや
教材に載ってもいないようなことに関心を持ち過ぎていて
本来の教材の内容に集中できないで
余計なことを考え過ぎている場合が多いものです。

で、6月1日(土)ですけど
「温熱プロ」のご購入者を対象にして
「温熱道場」を13時から18時か19時くらいまで行うか

「正体術倶楽部・手技編」を
13時から18時まで
「手技編」をご購入いただいた方を対象に行うかですけど

どちらを行うにしても
定員は:10名
参加費が

「温熱道場」が、定価で6万円ですが、
まあ、温熱プロをご購入いただいてスグで手持ちが・・・
と言う状況かなあ?と思うと

今回は、52500円ってとこで

「手技編」は、定価5万円ですので
土曜割ってことで
今回は
48500円で参加希望を

5月14日(火)までお聞かせいただきまして
参加希望の多い方にいたしまします。
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ