FC2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

未分類

「正体術指導者養成講座」か「調息手技・アドバンス」さ~!どっち?

「正体術指導者養成講座」か「調息手技・アドバンス」さ~!どっち?

今、編集中の新教材「調息手技・アドバンス」は
「基幹の型」「応用編」に続く「調息手技療法」の手法が約100種類
紹介したもので

その手法の中には、この系譜の後期の得意分野であります
膝や股関節はもちろんのこと
骨盤や上肢、顎関節まで、高度な手法ばかりを紹介しています。

この「アドバンス」の購入条件であります
基本3教材をご購入済の方から
予約を今、かなりの数いただいておりまして
たいへん感謝いたしております。

そんな中、
当会のDVD教材に
たいへん期待されておられる方からこんなご質問をいただきました。

「アドバンスもほしいのですが、指導者養成講座もほしい。
アドバンスで手技の力もつけたいし
指導者養成講座の神崎正体術で動診なしに矯正法が設計できるようになりたい。

2教材ともほしいけど先立つものが・・・

どっちを先に購入したらよいでしょうか?」と言う内容です。

アドバンスは、まだ編集中でして
かなりの収録時間のために編集にかなりの費用がかかりそうなのですが、

予約のメールをいただきました方には
たぶん予想を超えるような価格で案内をしたいと思っていますし、

一括購入が困難な方でも
指導者養成講座も手にされたい方には
7~12か月で学ぶ「正体術指導者養成通信講座」のご案内をさせていただきます。

当会では、最も効果の高い療術としての「野口整体」と
最も効果の高い代替療法としての「快療法」をモデリングして

・体操設計(正体術)
・手技
・物理療法(温熱)
の3手法をお伝えしています。

これらによって補完しあい
使い分け組み合わせることで
相加的相乗的な効果を期待してのことです。

すべてを高度な手法にすることもすばらしいことですが、
すでにあなたが手にされています手法にさらに磨きをかけることも
重要なことです。

手にできていない物に焦点をあてると
そこには不足感しかありませんが、
「1分間整体」で動診による設計ができること
⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=JzQEfH

「正体術俱楽部・手技編」の内容なんて受講生の柔整師の先生方の間では
日常の施術にはこれで事足りると言うくらいの優れものですし
⇒ http://www.seitaijutsu.net/index.php?go=FEGBYF

「調息手技療法・基幹の型&応用編」なんてプロの治療家だけでなく
一般の方でさえ簡単に効果が出せてしまっているくらいです。
⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=Ez4bLM

温熱は、教材が効果なのでなかなか手がでないのでしたら
まずは、メルマガ読者にプレゼントしました
「アイロン療法」のレジュメからははじめましょう!

もうあなたはすでに最高の効果が期待できる3手法を手にされているのです!

追伸:岡山の道場生の方々に更新事項をそろそろ伝えないと
1日では伝えきれなくなってしまいそうなのですけど、
皆さん、忙しいみたいなので・・・困った(涙)
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ