fc2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

代替療法

三井温熱は古い!古い!古いです!

昨日、たまたま会ってしまった女性の温熱療法師の方に
私が、三井温熱を行ったり
指導内容の中にも「三井式」のあることを伝えると

間髪入れず

「三井式は古です!古い!古~い!」と連呼されました(苦笑)

それが、正直、バカっぽくて(爆)

思わず、ココロの中で

「出たな~!ここにもいたのか?おバカな療術家~!」と

呆れかえる私なのでした~(笑)

私の手技療法の先生の施術を最近しておられる方で
「よければ、施術を参考のために見てみては?」と
先生に言われて・・・だったのですが、

施術を受けさせていただきましたが、
ごく普通に気持ちの良い温熱療法でした。

何でも特殊な温熱器を使用されていらしゃるとのことで
その温熱器から出てくる特別なものが
優れた効果があるそうなのですが、

三井式温熱療法の本質は、温熱器にあるわけではなく
その技術にあることが分からないで
わめくようなおバカな手合いの言うことなど
毛頭聞く気のない私は

「気持ちのイイ施術でした」
と心から感謝の意を述べて
さっさと家路を急いだのですが、

私がお伝えしています
三井式温熱療法の器具を使ったDVD教材「温熱倶楽部」
同講座「温熱道場」にしても

実は、その効果の胆、と言うか本質は
温熱器よりも、その使い方、行う部位と言う施術の技術にあります。

きっと、その特殊な温熱器を使われる
温熱療法師の方は、技術よりも
その温熱器に優位性があるために

自分の温熱療法がいかに優れていて
三井式がそれに劣るかを
言いたいがために
「古い!古い!古い!」と連呼されたわけですけど

別に何でも新しいものが良くて
古いものが劣るってわけでもなく
そんなことでは比較ができないのですが、

温熱療法師と言いながらも
実は、自身の流儀しかご存じない方がほとんどで、

他の流儀については、
自身の流儀が優位なように
上層部から情報操作され、
洗脳されていますから

まあ、仕方ないちゃあ
仕方ないわけです(なんと哀れな・・・)

三井式温熱療法の創始者・三井とめこ先生は、
温熱療法を最初にはじめたのは、イトオテルミーからで

それを電気に変えた時に最初に使用されたのは
なんと、ヘアーアイロンを改造されたもので

その温度たるや、驚くなかれ120度でした。

この時、すでにその効果の高さから
評判となり、それを聞きつけた
「快療法」代表の瓜生先生が、
その器具を分けてほしい、と
懇願されたのですが、

特別に改造したものなので
お分けできないと言うことで

瓜生先生が、考え出したのが、
「アイロン療法」なのです。

どちらも、そうですけど
医療用でもなく
遠赤外線も出ていませんし、
それ以上の特別なものも出ていませんが、

三井式にしても
快療法のアイロン療法にしても
ちゃんと高い効果を出してこられたわけです。

私は、とりあえず何でもいいから温熱療法なり
温法は施術に取り入れた方がイイですよ、と
申し上げてきましたが、

その修得のしやすさからみても
器具の入手のしやすさからも
そして、素肌に直接しない方法なので

裸にならないので
受け手の抵抗が少ない点など
総合的に見て

私は、三井式とアイロン療法を
オススメしているわけです。

これが、素肌に行うものまで広げ、
器具の入手ルートの確保が困難でも
効果の高さだけを考えると

また、他の選択をするかもしれませんが、
そんなものを学んでも
使えないのなら
タダの絵に描いた餅でしかないわけで

残念な温熱療法師に会うことで
あらためて
私のメルマガ読者のレベルの高さを
感じたのでした。

ココで急な話ですみませんが、
10月7日(日)に私の敬愛する
温熱療法家が講演を行います。

なんと、これを企画したのが
私の中学・高校の同級生。

昨日、この手紙をもらいまして・・・
(もっと、早よう知らせてくれ!)

お時間のある方は
どうぞ、私は残念ながら当日は
参加できません。

温熱体験できるみたいです

⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=HsGf2d
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ