fc2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

最新のセミナー情報

アイロン名人に三井式を伝授

先月(5月)下旬に元祖アイロン名人と話をした際、

快療法の瓜生先生がアイロン療法つくる元となった三井式温熱に

ずっと憧れていたと聞いて意外でした。

すでにアイロンでアチチ反応が出る部位が分かるほどにまで熟達されている

元祖アイロン名人に三井式をあらためて習得する必要がはたしてあるのか?と

思いましたが、三井式に憧れ、想い続けて10年以上になる彼女の想いは、

私には痛いほど分かるのでした。

何しろ、憧れの職業が鍼灸師だったヘンな薬学生、薬剤師だった私が

結局、専門学校を卒業して鍼灸師になれたのは

その20数年後だったわけですから

何とかして、元祖アイロン名人の想いを叶えてあげたいと

その瞬間に思いました。

そして、その1か月後、その願いがかなって

「元祖アイロン名人」「もう一人のアイロン名人」をはじめ

数人の方々に三井式をお伝えすることができました。

参加者全員が、野口整体を習得された方々ばかりでしたから

私としては、うれしい限りなのです。

なにせ、体操設計と手技と温熱(物療)の3手法を使う

正体術俱楽部とほとんど同じ手法を使われるこの方々が

三井式を学んだなら、どれだけ素晴らしいことになるか・・・

アイロンとは違った繊細な操作のできる温熱器を使用しての施術ができることで

また新たな視点や深まりができそうな予感がしてきて・・・

ちなみに野口整体の指導者(施術者のこと)は、

矯体操法と言う正体術矯正法を手技に変えた手法を相手に応じて

設計したり、様々な操法を行う際に最も適した位置で行うと言う

ある意味で体操設計を自然に行っている方たちなのです。

で、短時間ではありましたが、基本的な三井式をお伝えした後、

元祖アイロン名人に

「どうでした?

知ってしまうと、な~んだ、こんな物か、って思ってガッカリしたでしょう?」

と尋ねると

「いいえ!

温熱の奥の深さを知りました!

まだ、温熱器と手が一体になっていないので

練習して温熱器と手を早く一体にしたい、と思いました。」

と言う応えが返ってきて安心しました。

やはり野口整体を長年かけて習得された方は違うなあと思いました。

多くの人は、ついつい頭でわかると

それがたとえ自分自身が実際にできなくても

知識として知っただけで満足してしまい、

できた気になってしまい勝ちですが

知識として知っていることとそれが実際にできることとでは

まったく次元の違うことですからね。

それが、分かる方々に伝えられて本当に良かったと思いました。

学びたいアイロン名人と伝えたい私の両者の願いが通じたために

たったの1が月と言う短期間で願望実現したよい例です。

※三井式温熱器を使う本格的な温熱療法をDVDで習得する
「温熱俱楽部」(温熱器付きと温熱器なしの2種類あり)

⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=9X4q8t


ところで

すでに12か月から7か月で正体術を習得する

「正体術指導者養成通信講座」の発送がはじまりました。

⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=fEuLF1

12か月の方は1年後に、

そして7か月の方は、

お正月に親戚や友人を相手に「神崎正体術B操法」を練習され、

来年からは正体術指導者として活躍されることになるわけですが、

すでに神崎正体術B操法までをご購入ただきました方は、

ちゃんと使いこなせていますか?

それを実際の講習でフォローし、

アイロン療法でグレードアップしてほしいと思いまして

今、考えていますのが、

9月17日(月・祝・敬老の日)に東京で

「神崎正体術B操作法」フォロー&アイロン療法講座を開催したいと考えています。

「神崎正体術B操法」までの教材をご購入の方、

あるいは、指導者養成講座を受講されました方を対象に行いたいと思っています。


たぶん、2時間くらいで終わりますので

それだけにするか、

三井式温熱器を使った温熱道場を続けて行うか、

調息手技アドバンスを行うかは、参加者の希望と力量によるでしょうから

参加をご希望の方は、メールでお願いします。

実は、現在、対象者は関東よりも関西の方が多く、

関西でも開催を考えています。


日曜に営業されていらしゃる方がけっこういらっしゃるようですので

関西も祝日の開催を考えています。

10月8日(月・祝・体育の日)

11月3日(土・祝・文化の日)

11月23日(金・祝・勤労感謝の日)

あたりのうち1日、大阪で開催したいと思っています。

この秋は、100を超える手法の「調息手技アドバンス」の撮影も

そろそろ始めなければ、と思っていますので

会場の確保もありますし、

参加をご希望の方は、参加希望日と講習内容の希望など

7月6日(金)までにメールでお願いいたします。

1、氏名

2、ご住所

3、電話番号

4、メールアドレス

5、受講要件 例)「神崎正体術B操法」購入済
          指導者養成講座受講済

6、参加希望日 例)9月17日東京会場
          11月3日 関西

7、希望内容(神崎正体術B操法フォロー&アイロン療法以外があれば)
       例)温熱道場
         調息手技アドバンス
         フォローとアイロンだけで十分

mail@kanzaq.info

まで、メールでお申し込みください。


まさか、これから、この講習に間に合うために教材を購入される方は

いらっしゃらないと思いますが、もし、いらっしゃれば、

「高橋正体術処方解説」「神崎正体術B操法」の購入要件を満たすための3教材は

下記のURLにて販売中です。

3教材のお申し込みがまだの方は下記からどうぞ

・「1分間整体」
http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3A1punkan-sp20


・「正体術倶楽部・手技編」
http://www.seitaijutsu.net/index.php?%3Asyugihen-sales2


・「調息手技基幹の型&応用編」
http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3Akikan-oyo-set20


お申込み後、メールで

「「高橋正体術処方解説」「神崎正体術B操法」の一括購入希望」の

メールをいただきますと販売ページのご案内をいたします。

mail@kanzaq.info

まで、メールでお申し込みください。
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ