FC2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新のセミナー情報

私が受けたいと願っていた講座

20歳の薬学生だった頃、
帰国されたばかりの加瀬建造先生のカイロの一般書を
読んで非常に興味を持ちました。

その中に書かれていた
「操体法とカイロを組み合わせると鬼に金棒だ」と言う記載で
はじめて操体法の存在を知り

その10年後、生まれてはじめて療術として
操体法を学ぶことになるのですが、
代替補完療法の世界からすれば、
それがほんの一部でしかないと分かっているだけに

その後も
他にどんなものがあるのか?
何が有効なのか?
と探しはじめるわけです。(苦笑)

しかし、余程のバカでない限り
一生かかっても
その全てを学ぶことは不可能だと気づくわけです。

何しろ、もともと無数にある上、
ドンドン分派したり新しい手法も増えていく一方で
こりゃあ、キリがないワと。

ただ、ある程度でも良いから
最低限の手技療法の共通項でも
まとめて教えてくれる人はいないものだろうか?

そんな講座はないものか?

と、面倒臭がりの私は、
そんな指導者が現れるのを待っていました。

そんな私が、今、連続講座の中で
正体術や手技を紹介していく中で
その手法に関連する他の手法の話をしたり
様々な流派の手技を紹介しているのですが、

受講者の反応を見ると理解できていない場合には、
混乱をさせないために
「今の話は忘れてください。」
と申し上げるわけです。

しかし、講座の回が進んでいた時点で
同じ内容を再度行なうと
力がついているので
それを理解できるようになっているわけです。

私自身、たいして多くの手技療法を知るわけでなないのですが、
正体術を基礎にして
私の知る範囲の手法を
関連付けて解説していっています。

そうすることで
高橋迪雄先生も
それ以降の療術の創始者たちも
同じ人間の体を扱っているだけに
多くの共通した目的で手法を作っていることを
知ることで安心できるわけです。

「皆、同じことをやろうとしている」
と。

あとは、施術の体癖というか
趣味趣向で手法を選択されるだけだと思うのです。

単発では、なかなかココまで行くのは難しいのですが、
調息手技にしても
その牽引を

ある触手療法の手法のやり方で練習すると
格段に進歩することが分かりましたし

調息手技の基幹の型を修得できていない段階では
肋骨の上下差をそろえる触手療法の手法が、
基幹の型や応用編で体勢づくりができた段階で
練習するとできる容易にできるようになったり
するわけです。

高橋正体術処方解説を教材などによって
数回繰り返し学ぶことで
正体術的な診方や考え方になることは、
かつて整体指導家のS先生も仰っておられましたから

そうした「思考する頭をつくる」ことが
動診によらない体操設計ができるようになること以外の
指導者養成講座の役目ではないかと思っているのですが、

実際の講座では、
それ以外にこうした
脱線した内容によって
体づくりをも行われています。

私も治療界30年のA先生もが
本当に望んでいるのは
この連続講座なのですけど・・・

温熱療法が70万円の費用と2週間の期間
調息手技が、アドバンスの内容までだと90万円と約1年間(?)
手技編の内容が現在では受講困難で約40万円と1年間
体操設計に至っては、動診なしでの細密な設計は・・・他では無理ですし

脱線してお伝えする手技療法も
なかなか修得困難な手法だらけですし・・・

そこで、
あと残り少ない今月末までの間、
「第3期東京療術道場」の受講生を
3人限定で募集いたします。

今回は、第1期東京道場生が多数再受講されますし、
手技の時間を大幅に増やした内容で行います。

「第3期東京療術道場」の受講をご希望の方は、
下記をご参考にメールでお申し込みください。
⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?BOSYU

なお、DVD教材で12ヶ月かけて学ぶ
「正体術指導者養成通信講座」も
すでに受講のお申し込みをいただき
22日(金)に初回が発送されます。
6月20日に受付を終了します。
⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?SIDOSYA

スポンサーサイト
Comment
Trackback

まとめtyaiました【私が受けたいと願っていた講座】

20歳の薬学生だった頃、帰国されたばかりの加瀬建造先生のカイロの一般書を読んで非常に興味を持ちました。その中に書かれていた「操体法とカイロを組み合わせると鬼に金棒だ」と...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。