fc2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

正体術の基本

ちゃんと眠れるだけで勝ったも同然


高橋迪雄師の「正体術矯正法」(現代語訳:正体術健康法)の中には
ずいぶん昔にやらかした足首の捻挫の影響が状態にまで及んでしまい、

それ以来、体調がすぐれない日々が長年続く人たちが例としてあげられています。

で、高橋先生は、足首の捻挫が根本原因の人すべてに
先ず最初に足首の矯正法を指導するかと言うと
そんなことはないのです。

ゆがみが上体にまで及んでおり
胸の不正が原因である不眠や不安など主訴とする場合には
まずは、相手のQOLを向上させるために
足首も骨盤の不正は捨て置き、
胸の不正を正そうされています。

なぜなら、夜、ちゃんと睡眠がとれるだけで
勝ったも同然、健康の半分を手にしたようなものだからです。

胸の不正を正すためなら
骨盤なんてさらに歪める矯正法だって使用しています(爆)

主訴が落ち着いてから
そろそろ足首の矯正法に・・・

そんな感じなのです。

すでに活動量が少なくった老齢の方が相手でしたら
昔の足首捻挫の後遺症が、その症状の根本原因でしたら
毎日、足首周辺の調整を行うために
「足根骨操法」だけ行なっていたら
確実に快方に向かうことでしょうが、

活動量の多い若い方が相手だと
早く睡眠の質と量を改善し回復力を旺盛にしないと
日々のゆがみを睡眠中に解消できないために
症状を改善するに至るまで効果が得られない可能性が高い。

いくら治療家ががんばって施術しても
患者自身が夜更かしを自慢するような人なら
まず、回復は望めないでしょう。

大正時代に高橋先生が、
「こんな症状を持つ人も田舎に帰って
舗装されていない道路を靴ではなく
草鞋や草履のような素足に近い履物を履いて歩くことで
次第に健康を取り戻すことができるのに・・・」と
仰っていた以上に

現代の生活環境の方が健康でいることを
困難にしています。

自然療法家のほとんどの方は、
潔癖症の方が多いみたいで
患者が不眠を訴えても絶対に睡眠薬は服用しないようにと
仰る方も多いと想像するのですが(苦笑)

その自然療法家が、その方の不眠を改善できないのなら
「とりあえず、睡眠薬の使用もイイじゃない?
ちゃんと眠れたなら、勝ったも同然ですから」
と患者さんのQOLを向上を優先させてあげてみてはいかがでしょうか?

あの高橋先生も
根本原因の足首も骨盤のゆがみさえも捨てて
まずは、眠れるように指導されたように
スポンサーサイト



Comment
Trackback

まとめtyaiました【ちゃんと眠れるだけで勝ったも同然】

高橋迪雄師の「正体術矯正法」(現代語訳:正体術健康法)の中にはずいぶん昔にやらかした足首の捻挫の影響が状態にまで及んでしまい、それ以来、体調がすぐれない日々が長年続く人...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ