fc2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

代替療法

アイロンの達人

アイロン療法の達人がいます。

その方は、整体指導を主になさる女性鍼灸師の方なのですが、

三井式温熱療法については、
何人かの三井温熱の療法師を受けられて
研究はされていらっしゃるのですが
専門的に学んだわけではありません。

しかし、三井式の本質を何人かの施術を受けることで
理解されただけでなく
そのアチチ反応が起きる部位をアイロンを使って
アチチ反応を出さなくても見つけることさえできるレベルなのです。

アイロンだけを使ってこの方のレベルになれる方は
滅多にいないでしょう。

きっと、この方が、(野口)整体をとおして
感覚を磨かれてこられたからこそだと思います。

じゃあ、整体を修得しないとアイロンの達人にはなれないか?
と言うとそんなことはないと私は思います。

三井式を使って
アチチ反応の出る処を感じることができてから
アイロンに持ち替えれば
簡単にそのレベルに至ることができますし、

そもそも、達人でなくてもある程度の効果は出せます。

ただ、いままで
私が自身の講座を開催してきて
受講される方々を拝見して感じていることがあります。

それは、ゆらし系ソフト手技
「調息手技・基幹の型」の講座でのことでした。

「基幹の型」は、
それだけやればある程度のゆがみはとれてしまう上、
あまりの気持ち良さから受け手は寝てしまうは、
人によっては、自動運動が発現する人までいると言う

そんな手技で
それを身につけることで
無理のない施術姿勢(ポジショニング)を
同時に身につけられ、

施術を受ける側にとっても
施術を行う側にとっても
体に負担が少なく
安全で修得しやすいと言うことで
紹介しているのです。

かつて受講者の施術を受けた際に
あまりの気持ち悪さに驚いたことが
ほんの数回ではありますが、
ありました。

「その持つ手が痛くてイヤ!」

「加減を知らない牽引がイヤ!」

そんな方がいらしゃいました。


「その持つ手は、柔道の時に相手の襟を持つ手と同じだろう?!」

と、ツッコミを入れたくなるくらい無神経に力が入っていました。


人は、誰でも過去の経験の影響を受けてしまいます。

「7つの習慣」と言う本には
同じ影絵を見せられても
その前に見せられた影絵が変わることで
違う絵に見えてしまう例が書かれていますが、

それと同様に
受講される方々には
カイロやオステオパシーを学んだ方もいれば
整体(野口)を学ばれた方もいらっしゃいます。

合気系の柔術を稽古された方も
キックや総合格闘技と言った
フルコンタクトの格闘技をされた方

そして、
柔道整復師の方々は、
皆さん柔道は専門学校で必修科目ですから
当然、経験があるわけですが、

ココでそれらの過去の経験(学習)が、
受講の際に

活かせられるか?

かえって邪魔をするのか?

と言うことですよね?

で、有効に活かせられる人を

「センスが良い人」

と言いますよね?

かつて、私が手技療法の講座を受講した際、
見た瞬間に

「この人、上手いなあ」
と思った方が何人かいました。

私の講座の中でも
「この人、上手いなあ」

「私より手技が上手いなあ」
そんな受講生の方も正直、いらっしゃいました。(ホントです・笑)

(野口)整体は、感覚(=センス)を磨く最高のお稽古ごと
と仰る方もおられるくらいですから
(野口)整体の良い指導者を見つけられて学ばれることや
自動運動や脊髄行気、合掌行気などをなさるとか、

キレイな自然や(キレイなお姉さんとかではなく・笑)
美しい音楽や絵画と言った芸術に触れられることも
感覚を磨くには良いことと言われています。

ただ、
人によって感心を持つ療術や手技療法は決まってしまいますよね?

これは、不思議なことですが、
人生観なのか、体癖なのか、過去の記憶なのか、運命なのか分かりませんが、

ほとんどの方には、何か贔屓の療法や
思い入れのある療法がありますよね?

私自身にもあります!(爆)

私は、正体術(体操)、手技、温熱療法の3つをおすすめしていますが、

どうしても、新しい手法に対して
心にブレーキがかかる方も多いと思います。

それは、仕方ないことかもしれません。

特に今まで行なってこられた施術が施術院の「看板」になっていたなら
なかなか、他の手法を採用されることに抵抗が生まれて当然ですよね?

明日5月8日(火)が、DVD教材の特別価格の最終日ですので、
まあ、気が向きましたらどうぞ

「調息手技・基幹の型&応用編」8%オフです。
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=fNywf0


三井式温熱器を使った本格的な温熱療法がDVDで学べる「温熱倶楽部」
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=9X4q8t


正体術矯正法が自分ではできない方の捻挫の後遺症のための足首の矯正法や
上肢のゆがみの他動操縦法、
膝や股関節の矯正法(剛法)と
年配者の体操を手助けすることから生まれた
「磯谷式」や「川井式」から「開接法」へと続く簡単前後矯正法の手技を
体のゆがみのパターンを学びながら修得する
「正体術倶楽部・手技編」
→ http://www.seitaijutsu.net/index.php?go=JLt11u

整体のルーツである正体術や療術の基礎を学ぶ
「1分間整体」
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=VHnwny


あと、
7月からの第3期「東京療術道場」も募集中です。
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?OSHIRASE
スポンサーサイト



Comment
Trackback

まとめtyaiました【アイロンの達人】

アイロン療法の達人がいます。その方は、整体指導を主になさる女性鍼灸師の方なのですが、三井式温熱療法については、何人かの三井温熱の療法師を受けられて研究はされていらっしゃるのですが専門的に学んだわけではありません。しかし、三井式の本質を何人かの施術を受け...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ