fc2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

正体術の基本

ストーリー仕立てで学ぶ療術の「足し算引き算」

ストーリー仕立てで学ぶ療術の「足し算引き算」

「高橋正体術通信講座」受講のお申し込みをいただきました方からのメール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お久しぶりです、F(地名)のM(名前)です。
ご無沙汰しております。

今年は家族の癌と戦うことになりましたので
先生のブログでも何度かお話にでていました
快療法の勉強を中心にしています。

さて、今回の「高橋正体術通信講座」ですが
とても楽しみです!

というのも、数年前、分厚い「正体術矯正法」で挫折し
「正体術健康法」さえも当時はチンプンカンプン(笑)
今読むと少しは理解できるのですが・・・まだまだです。

将来的には神崎正体術も学びたいと思っています。
よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この度は、高橋正体術通信講座のお申し込み
誠にありがとうございます。

ご家族がガンとのことですが、私のご紹介いたしております手法の組み合わせは
快療法をモデルにしています。

また、高橋正体術通信講座の中ではガンに関することも少しですが話していますので
参考にしてください。

どうぞ、約1年間しっかりと幻であった高橋正体術を学んでください。
日本の整体のルーツですから
きっと多くの事を知らず知らずのうちに身につけられることでしょう。

神崎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

漢方の大家の処方解説の書かれた書籍もそうですが
ストーリー仕立てになっているために記憶に残り易く
実際の臨床で書物に書かれた症状を持った方が
同じ処方で上手く行くことも珍しくないことです。

漢方処方と言うパターンと症状を結び合わせるように
左右重心と言う高橋正体術の人間観察分類法によって
歪みと症状のパターンを修得することで
脳の整理ができるようになるのです。

野口晴哉先生の体癖論もこの左右型から始まったのですから
あなたもこのたったの左右と言う2パターンから学び始めることで
療術の基本的な「足し算・引き算」を身につけてください。
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ