fc2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

黒船

「調息手技療法基幹の型」DVDのご感想をお聞かせくださいませんか?

「調息手技療法基幹の型」DVDのご感想をお聞かせくださいませんか?

初回分を販売した時点でDVD単体での販売を中止いたしました基幹の型DVDですが、
実際にご購入いただきました方々からの率直なご意見をいただけたらと思っています。

もともと、セミナー参加者の復習用として制作いたしましたので
全く包み隠さず全ての技術を紹介してはいるのですが、

如何せん、一度も実際の施術をご覧いただいたこともなければ
施術を受けたこともない方にとって
あのDVDの内容でいったいどこまで習得できるのか?

1時間の説明入りDVDを何度かご覧いただいて
その後、説明をカットした30分のDVDを観ながらイメージトレーニングをして

テキストの目次をカンニングしながら
実際に人で行ってみる。

そんな段どりなのですけど・・・

やっぱりハードルが高かったでしょうか?
DVDで習うには高度過ぎる内容だったかもしれませんね。

とにかく感想が1通もいただけなかったものですから
これは、やっぱり無理だったかも・・・
そう思ってセミナーの未参加者の方には販売いたしておりません。

販売中止後も販売の再開を求めるメールを何通もいただいておりますが、
実際に初めてご覧いただきました方々の忌憚のないご意見をいただければ
と思っております。

全くの努力なく通信制の教材で身につけられるなんてことはないにしても
努力すれば習得可能なレベルの教材なのかが知りたいのです。

もうすでに知っている私にとっては
もう、想像もできないことですので何とぞご容赦ください。

ただ、映像教材である程度のレベルの手技療法を修得することができたならば
私の構想である民主手技も
療術の底上げもかなり現実的なモノとなると思っています。

それさえ分かれば、黒船を出航させられることができますからね。

黒船
神崎 崇嘉
スポンサーサイト



Comment

感想です。

あのテキストとDVDで習得できる?
と聞かれればできると思います。
ただ、講習を受けるより時間は私自身はかかると思います。

私の場合は覚えが悪いので携帯用の動画をみる機器用に変換して一区切りづつみて覚えてます。
まずは真似て受けてくださってる方の反応をみて映像の解説をみての繰返しです。
実はまだ半分もいってません(スミマセン)

やる気の問題と、あとは多分、ここをこうするとこういった症状に効果があるかも?という例があると良いかもしれません。
アプローチしている部分がわかれば、考えればある程度はわかる事とは思いますが、少なくとも最初の取っ掛かりは良くなると思います。

ご感想ありがとうございます。

この度は、調息手技DVDの感想をいただきまして
誠にありがとうございます。

販売を中止した後からもセミナー未受講者から
販売を求める声を数通いただいておりましたが、
どうせ使えないのなら無駄金を払わせては気の毒を思い
お断りしていました。

部分的にでも使用していただけるようでしたら
このDVDのみならず
さらに、部位別、症状別もDVDによる公開を積極的に進めていきたいと思います。

ありがとうございました
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ