FC2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

降参したらメールください


かつて、瞑想の指導を受けていた際、
指導してくださっていた先生のテキストをお借りして
その時間に行っていた内容の部分だけを書き写してもイイと
仰ったらしいのですが、

あまり、気にもせず、お借りしたままコンビニでコピーして
翌日にお返しして先生を驚かせてしまったことがあります(苦笑)

しかし、誤解しないでください。

こうした瞑想修業のようなことで
いくら先生のテキストを手に入れて知識を得ても
その階梯を経ずに、先生からの口伝を受けることなく
上のステージに上がっていける天才は、ほとんどいません!

私も別に瞑想の天才ではありませんから
そんなテキストに書かれた内容を見ても何の意味もないことは
分かっていますし、その時の状態は、文章を読むことにほとんど
興味がない状態でした。
(って言うか普段から、あまり読まないですけど、苦笑)

瞑想修行は、体験・経験することでしか進むことができないものですから
テキストを読んで、先を知ってしまい要らぬ先入観ができることは、
害にしかならないのです。

私は、前回のメルマガでは、○とかXXとか
ほとんど、意味の分からないことを書いてしまいましたけど

あまりのかけ離れた次元の内容は
ちゃんとそれに関する事柄に出会った際に
体験したり先生からの口伝を受けて
その法脈に入る機会を得るべきなのです。

その師の口伝をとおして
その師が、代々受け継い来られた脈を
あなた自身も受け継ぐべきで

ほとんどの習い事や修業がそうであるように
療術や整体もまた、本来はそうあるべきなんです。

いままで
たま~にですが、教材をご購入いただいた方限定で
特典として講座を開催したことが何度かありましたけど

実は、そこには、そんな意味があったのです。

確かに高橋迪雄師や高橋金作師から
直系の正体術は、現代ではすでに廃れていて
たとえ現存していたとしても
たぶん、現在の当会の体操設計を超えるレベルではないでしょう。

ならば、なおさら、口伝によって法脈に入れておかなくては・・・
と言う思いもあって、「神崎正体術B操法」「F操法」については
たとえ教材購入者であっても
同じ場所で口伝でもって何かを伝えておかなくては
根なし草のままでは、気の毒で・・・

あなたの「体操」「手技」「温熱」は、
根なし草ですか?
法脈に入ってますか?
ちゃんと「魂」が入っていますか?

DVDだけでも
何度も見て何度も稽古すれば
きっと「魂」は入れられると思っています。

何しろ私も高橋迪雄師の直系の弟子ではありませんからね(笑)

「正体術マスター養成コース」は、最終的には
「救急30選」を手にされて
それを元にしてご自身でご自身の名まえをつけた正体術矯正法を
体操設計法をつくると言う

ずっとセミナーや教材を死ぬまで漁ると言った
依存症や猿まねではなく
マネされるような「創始者」を創生すると言う企画です。

しかしながら、
何か月たっても
何年たっても
「救急30選」の中のどれを元にしたらイイのか?
が、分からない方は

もう降参して私に「降参です!30選のどれか教えてください」と
メールしてきてください。

その時には、あっさりと「30選の中のこれですよ」と
お答えいたします。

これを聞くまでに頑張っていた方は
聞いたその瞬間に頭の中でスパークして
設計法ができるかもしれません!

でも、まったく、な~んにもやってなかった方は
すぐには何も起こらないですけど
そこから、また、クイズの答え捜しがはじまるわけです(笑)

どちらを選んでもイイです(爆)

私としては、自分で頑張れるだけ頑張った方が
成功体験としてのインパクトが大きいですから
さらに、次々と新たなものを生む脳に変化していくと思っています。

マルぱくりじゃない、体操設計や手技療法などの創始者が
ゆくゆくは、1000人くらい誕生したら
「先生の数だけ中医学がある」と言われる
本場、中国の中医学みたいで
でめっちゃ楽しいと思います。

もう、ノウハウコレクターや依存症はヤメにして
あなたも創始者になりませんか?


http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=vZmfql
スポンサーサイト
プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。