FC2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新のセミナー情報

「だって涙が出ちゃう」アタックNo1

私は、セミナーに参加された方にも、
やっぱり、このままじゃあ、マズいな~と言う時には
けっこう苦言を呈することがあります。

それで私のことをキライになってメルマガ解除!ってことも
当然あります。

別にそれでイイんです。

商売の鉄則としては、
顧客に考えさせないように習慣づけて
売り手に依存させて
永遠に離れられないくらいに
洗脳するのでしょうが、

私としては、学校のように
入学したらいつかは卒業してもらおうと思っています。

早々と卒業される方もいれば
かなり私のダジャレが気に入ってしまい
セミナーに足を運んでくださる方もいらしゃいます。

「誰もダジャレには期待していませんから~」
と、仰るかたもおられるのですが、
本心ではないと勝手に思っています(爆)

連続講座「療術道場」を卒業された方でも
メルマガを解除された方がいらっしゃるのを
偶然知っても

まあ、そんなもんかなあ~とも思っています。

って言うか、
その方にとって卒業する時期が来たのですから
「ま、いんじゃね?」っと思います。

で、12月9日(日)に開催します連続講座「手技道場」の後は、
忘年会とのことですので

卒業された療術道場生に声をかけてもイイですか?と
手技道場生から聞かれたので

どうせなら、忘年会だけに参加すると言うのも
かわいそうだから、講座の内容を特別メニューにして

「療術道場卒業生」と
「指導者養成講座卒業生」限定のメニューにしました。

そのメニューとは?

秘密です(爆)

その特別メニューを聞いた手技道場生は
「それが最も身につけたいと思った手技道場のメニューなんです!」
とのこと

「そりゃあ、そうでしょう!
今、治療界・療術界では、それこそが唯一生き残る道とまで言われている内容ですから」
と、ベテラン治療家のA先生。

「へ~!そうなんですか~?!」
と私。
(知らないフリはしてますけど、ホントは知ってま~す・爆)

と、言うことで

リアルなセミナーの
「療術道場」
「指導者養成講座」
を卒業された方で

12月9日(日)の「手技道場」の特別メニューを受講されたい方は
私までメールでお問い合わせください。

講座の内容と
受講費用、会場などを
返信いたしますので
お早目に

参加条件に満たない方で
私と最近お会いされた方で
直観でセミナー内容がお分かりの方には
たいへんお気の毒ですが

いきなり、このセミナーに参加されても
たった1日の講座ですから下地がなければ
なかなか、修得できない内容ですので
どうか、ご容赦ください。

ちなみに来年はセミナーをもっとやっていきたいと思っています。

けっこう、1分間整体のセミナーとか
手技編のセミナーや
調息手技・アドバンスまでのセミナーの開催予定の問い合わせのメールをいただくのですが

まだ全然、予定が立っていません。

開催してほしいメニューや
開催希望地がございましたら
メールをいただけますでしょうか?

単発でとか
療術道場・や手技道場みたいな連続講座とか・・・

高度は手法は単発でやっても
絶対に修得するのは無理ですからね(苦笑)

それをどうしてもって言うのなら
やらないこともないですけど・・・

「ブートキャンプ」と名打って
合宿してめっちゃスパルタでやってもイイですけど
その時は、
「絶対に泣かない」と誓約書を書いてもらいますからね(爆)
スポンサーサイト
プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。