FC2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

アイロン名人のあこがれ

昨日も
私(神崎)の教材「1分間整体」や「手技編」をご購入いただいた方から

今は、強揉みのマッサージを仕事にしていらっしゃるのですが、
最近、整体協会の活元会などに参加されていらっしゃると言う内容のメッセージをいただけて
たいへん嬉しく思っています。

この方が、本当に素直な方なのが感じとれるメッセージでしたので
読み返したかったのですが、某SNS経由のメッセージ故に
そのメッセージを再読することができないのですが、

多くの人は、手にできない時に
その手にできない物の価値を低めることで
手にできていないことを正当化しようとします。

まるで、イソップ物語で
キツネが、手にできないブドウを
「あれは、酸っぱいブドウだから」
と言ったようにです。

でも、この方は違っていました。

それが、素晴らしいなあと感じました。

つい先日、元・快療法の「本家アイロン名人」にお会いしましたので

その前に「もう一人のアイロン名人」にお伝えいたしました
特別な温熱の手法をお伝えしたところ

「私は、快療法のアイロン療法の元になっている
三井式をずっと習いたいと思っていました。

でも、かなり高額の受講費と高額の温熱器、
受講期間を考えるとなかなか実現に至らなくて・・・」

とのことでした。

彼女ほどの(アイロン名人は女性なのです)
アイロンの腕前なら、
今さらあらためて三井式を学びに行かなくてもイイんじゃあないかなあと思い、

「もうすでに、アイロンを使って
三井式のアチチ反応が出る部位がアチチ反応を出すことなく
分かるまでになられているのですから
もう、今さら三井式を学びに行く必要はないんじゃあないかなあ」

と私が言うと
少し安心されていらっしゃいました。

この方ほどのアイロン療法の腕前になられても
そのルーツである三井式への憧れがあったことは
意外でしたし、

それを素直に仰るあたりが、イイなあと思いました。

ひょっとすると
そのうちに私が「アイロン名人」に三井式を指導する日が来るかも・・(かもです)

「正体術倶楽部・手技編」の内容って
他の手段を使って学ぼうとすると
受講費はもちろん交通費や宿泊費等、
総額で数十万円はかかるでしょう。

それがたったの1時間のDVDにまとまって
しまっているので有り難味を感じていただけないのですが、
いつか、機会があればリアルなセミナーに参加されて
ホンモノの技にまで高めて欲しいです。

ちなみに
三井式温熱療法とアイロン療法をたった1日でお伝えしています
「温熱道場」は、受講後には
「アイロン名人」さえ凌駕してしまえるくらいの内容なのです。

とは、言うものの
まずは、教材でどんな物か
試してみてください。

たぶん、ほどんどの人は感心を持たないかもしれませんが、
夏に汗をかくことでその後の1年を活発に生きることができます。

実は一番問題なのがエアコンによる冷えなのです。

6月3日の岡山「温熱道場」なんて
すっごく良いタイミングの講座だったのに・・・
参加できなかった人、本当に残念でしたね。

とりあえず、教材だけでも手にされてみてはいかがでしょう?

まあ、夏に温熱なんて・・・と言うのが一般的な思考ではあるのですが、
他と同じ切り口では、
せっかくの温熱療法も
温かい下着や使い捨てカイロや暖房器具と同じ土俵で戦うことになるでしょう?(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。