FC2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

未分類

「はだしの医者への道」への感謝のメール

昨日のメルマガ「はだしの医者への道」に
海外からお礼のメールをいただきました。

ご許可をいただき仮名で紹介させていただきます。


神崎様へ

K(仮名)です。
はじめてお便りします。

いつも楽しく、ためになるお便りをありがとうございます。

今回のメールは、施術者の気持ちにこころを配った真摯な文で、
心を打たれ、一言お礼を述べたくて書いています。

私は10年前に整体の勉強を趣味で始め、
その後この世界の深みにはまってしまい、

今はタイのチェンマイの老人センターで、
タイマッサージ、トクセン、ゆらし系整体などを混ぜて
ボランティアで施術しています。

本当は操体法や筋エネルギーテクニックも混ぜたいのですが
(特にひざ裏のしこりとりは操体法が一番効果的ではやいので使いたい)
言葉の問題があって(タイのお年寄りは英語ができません)
使えないでいます。

神崎さんがおっしゃているように、
押す技術(拇指圧)は最も難しいです。

私自身30代のころより20年間にわたって
いろいろなマッサージや整体を受けてきましたが(100人以上)、
拇指圧が本当にできる人は3人位ではないかと思います。

私も自分の拇指圧に満足していません。

たまにこれだ、この感覚だというときがあるのですが、
脱力してからだ(はら)で押すというのは本当にむずかしいです。

この拇指圧に関してですが、

「よくわかる指圧テクニック」岡本雅典著(医道の日本社)

この本は昨年末タイに来る前に購入した本なのですが、
是非メール読者にすすめてほしい本です。

これまでたくさんの整体やマッサージ関係の本を購入してきましたが、
その多くは単なる自慢話であったり肝心の技術は隠しているものばかりなのですが、
この本は違います。

これほど真剣に正しい技術を伝えようとしている本にはめったにお目にかかれません。

私はこの著者の心意気に感銘しました。
この著者と面識は全くありませんが、人として尊敬できます。

是非とも末永く売れ続けてほしい本です。

治療本ではないので神崎さんの関心からは外れるかもしれませんが、
機会があれば目だけでも通していただければ幸いです。

話が横道にそれましたが、
無料であれ有料であれ、
施術者にとって一番の喜びは、
施術後に患者さんが楽になって喜ぶ姿ですね。

いい言葉をかけてくださればさらにうれしいし、疲れも飛びますね。

もちろん心ない方もいらっしゃるわけで、
今回の神崎さんのメールで、
神崎さん自身も心ない患者さんやメール読者に傷ついたり、
苦い思いをされたんだなと感じました。

そういった施術者の方を励ます気持ちが今回のメールからは強く感じられました。

私も含め、多くの施術者の励みとなっていることでしょう。

ありがとう。

神崎さんのますますの活躍と飛躍を願っています。

いつか会える日を楽しみにしています。

季節の変わり目ゆえ、おからだにはくれぐれもお気をつけください。

以上です。

K様、メールをくださいましてありがとうございます。

読書の皆さん、

K様、ご推薦の書籍、
「よくわかる指圧テクニック」岡本雅典著(医道の日本社)
について、私は内容を全く知りません。

どうか実際に書店で手にされて内容をご確認の上、
ご購入をお決めくださいますようお願い申し上げます。

内容の1部をPDFでご覧いただくことができるようですので
ご参考までに
→ http://www.kuretake.ac.jp/t_therapeutic/rinsho/kuretake_shiatsu.pdf

「疲れない指圧を行うための5ヶ条」に基づいて解説されているあたりが、
基幹の型と同じ思想にもとにできているあたりが
非常に興味深いです。

5月8日(火)まで
教材の特別価格を延期いたします。


「調息手技・基幹の型&応用編」8%オフです。
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=fNywf0

動診による正体術矯正法の設計を学びながら
整体のルーツである正体術や療術の基礎を学ぶ
「1分間整体」
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=VHnwny

正体術矯正法が自分ではできない方の捻挫の後遺症のための足首の矯正法や
上肢のゆがみの他動操縦法、
膝や股関節の矯正法(剛法)と
年配者の体操を手助けすることから生まれた
「磯谷式」や「川井式」から「開接法」へと続く簡単前後矯正法の手技を
体のゆがみのパターンを学びながら修得する
「正体術倶楽部・手技編」
→ http://www.seitaijutsu.net/index.php?go=JLt11u


三井式温熱器を使った本格的な温熱療法がDVDで学べる「温熱倶楽部」
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=9X4q8t

加えて、

7月からの第3期「東京療術道場」(手技療法と正体術と温熱の3手法を修得)
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?OSHIRASE


スポンサーサイト
プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ