FC2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

大名人も盲信せず、自身さえ疑っておく

昨日の「神崎塾」入塾希望者に送りました「療術道場生」へのメールですが、

入塾希望者から返信をいただきました~。

ある有名な方の本の一部、
骨盤に関するところを引用した内容だったのですが、

かつて違和感をお持ちだった内容が
私が取り上げたことで
盲信しそうになられた方がいらしゃいましたので

「道場生には、いつも療術にはウソが多い。」

「真逆の説さえ存在します。」

と良く言ってますから大丈夫だと思うのですが、

全てを鵜呑みにしない方がイイです!

「この部分は、他の先生の本にも書かれていたけど

この部分はこの先生は違うんだな。」

それでイイと思うのです。

有名な名人と呼ばれる大先生だと

「のべ10万人以上を治してきた○○」と言うような

キャッチがつきますから統計をとる際の母集団として

適しているかと言うと・・・

その地域性、

その施術の持つ特徴から

特異な母集団と言えますし

その先生が主観的に感じたことですので

盲信しない方がイイですよ。

そんなことを返信いたしました。

私の「整体」の先生は、
「自分自身さえ頭のどこかで
疑っておく」
ことを指導されましたし、

ある「手技療法」の先生は、
「自分自身が、施術中に得た発見と
その手技療法の創始者が
同じことを仰っていたことで安心することができた」

と話しておられました。

ですので
私の話も盲信しない方がイイですよ(笑)

ご自身の行なったことと
相手に現れた結果を信じてくださればイイです。

今日(3月31日)が、最終日です。

4月の新学期!
学生気分に戻って学びはじめてみてはいかがでしょうか?

できるだけ第一選択を行い上で相手に痛い思いをさせないように
動診を使った正体術矯正法が設計できる
プロ向け「1分間整体」
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3A1punkan-sp20


手技療法から正体術を学びはじめたい方には
「正体術倶楽部・手技編」です。
→ http://www.seitaijutsu.net/index.php?%3Asyugihen-15sl


流行りのゆらし系の手技をDVD教材で学ぶなら
「調息手技療法・基幹の型&応用編」
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3Achosoku-dvd-sales



あまりできる人のいない温熱療法を組み合わせると
これらの3手法はあなたの「ウリ」になります。
三井式温熱器を使った本格的温熱療法
「温熱倶楽部」
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3Aonnetsu-dojyo
スポンサーサイト
プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。