FC2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

未分類

少なくとも7回読め!

「人を動かす」(D・カーネギー著)は

あの日本一の商人斎藤一人さんをして、

『「人を動かす」を7回読むと、大学に3回入ったくらい、役に立つ』

と言わしめた本です。


こうした古典を何度も何度も、何度も読むことで

その著者の本質を身につけることが最も重要だと言うことだと思います。


私の知る限りでも、療術の世界で
高橋迪雄師の著書「正体術矯正法」
あるいは、その現代語訳「正体術健康法」の
本質を理解しようと解読を試みた先達は多い。

野口晴哉先生、亀井進先生はもちろん
亀井先生のもとで均整を学ばれ
同著の現代語訳「正体術健康法」をなさいました鈴木正教先生、
「経絡正体法」の山根兵太郎先生
「新正体法」の宮本紘吉先生
「川井筋系帯療法」の川井武雄先生
「NPO法人氣道協会代表」の長谷川淨潤先生
「路地裏の整体術・整体の朱鯨亭」の愉庵先生
と言った錚々(そうそう)たる方々です。

高橋師の体操設計の処方のすべてが正しいとか
理解できたと言うことなんてどうでもいいことで
あの理解に苦しむ内容を理解しようと
何度も繰り返し読んだり
操法別に整理しようと書き出してみたり・・・

また、あの中に息づく生命観や
療術のセオリー、左右重心論など
知らず知らずのうちに身になっていったと
想像します。

あれを綺麗にまとめた内容を受け取り
分かった気になると受け取った方は
残念ながら単なるテクニックとして
受け取るだけになってしまうことでしょう。

私は、基礎的な3教材をご購入いただきました方々には
たまに裏でDVD教材「高橋正体術処方解説・全11巻」や
簡単に動診なしに正体術矯正法が設計できます
「神崎正体術B操法」や
椎骨別の「修正体操講座」を販売しています。

そして、連続講座「療術道場」では
高橋正体術処方解説の際にその正体術に関連する
様々な手技をも紹介しながら進めていっています。

ただ、たった1回教材を見ただけとか
講座を受講しただけで分かった気になり
テクニックを学んだだけだと
簡単に行き詰ってしまいます。

私は、朱鯨亭の愉庵先生の初期の講座に参加させていただきましたが、
先生は、ノートに記録されて上手くいったことを私たちの紹介してくださっただけなく
上手くいかなかったこと、これからの課題といったことをも紹介してくださったのです。

さらに、「新正体法」の創始者・宮本先生のご遺族から
お聞きした話ですが、お昼の休憩の際、
宮本先生は治療室の上階でお茶をお飲みになりながら
天井を見上げていろいろと考えておられたそうです。

こうした傑出した先達でさえ
何でも簡単に治せるわけではなく
問題の解決に向けて最善化を目指しておられるのです。

しかし、こうした強固な基礎をお持ちの先達たちは
基礎からテクニックを生み出すことができるのです。

単なる1つのテクニックから3つの問題解決のための
テクニックを生むことさえ可能になることでしょう。


ところが、多くの本や教材やセミナーのほとんどが
テクニックを重視しています。

それは、購入者がテクニックを欲しがっているからです。

でも、そのテクニックが役にたつのか?と言うと
たいして役に立たないわけです。

なぜか?

それは、基礎のないヌカルミに
テクニックと言う建物を建てようしているから
建つわけがないわけです。

しかし、強固な基礎さえできていたなら
たとえ、そこに建てるのが
趣味でつくるログハウスであっても
ちゃんと建つことができるのです。

愉庵先生なら、必ずその課題を何かのきっかけで
何か生み出されることでしょうし

宮本先生もそのように考えておられたと言うことは
その後の先生の脳は、その問題を探し続けておられたでしょうから
きっと解決法を見つけられたことでしょう。


たぶん、昔の人々は、このようなことを感じて
内弟子制を採用されたわけでしょうし、

私ができるだけ興味のある先生についてだけに絞って
できる限り多くの著書や教材やセミナーに集中することを
お薦めしているわけです。

私は、その基礎を整体のルーツ「高橋正体術」に求めたわけです。

それ故、連続講座「療術道場」の卒業生には
「これ以上の内容のセミナーをめんどくさいから」と言って
時々、レジュメやそれに関するコメント、
オススメ本を紹介したりするだけでいいと思っているのです。

とは言うものの
強固な基礎をつくるには飽きないで繰り返す努力や
行動したり考えたりしなくてはなりませんから

あまり考えなくても
素直な人なら誰でもできる方法を身につけることは
ひじょうに効果的です。

それが、温熱療法です。

本当はちゃんと考えて行なう方がより効果が高いのですが、
三井式温熱療法とアイロン療法は
下手な手技療法や未熟な鍼灸治療を凌駕していますから
これは、オススメです。

ホントに温熱のできるプロの療術家は、少ないですからね


※今月の購入者特典のレジュメ
「症状別修正体操・ぎっくり腰」と
「簡単手技・ぎっくり腰」は
ある体操指導者に見せたいくらいです。

この理屈が裏で販売している
DVD教材「修正体操講座」分かると
1分間整体の骨盤操法などの
設計法がさらに活かせられるようになるわけです。

しかし、同じことを1分間整体でも話しているのですけどね

治療界30年以上の大ベテラン柔整鍼灸師のA先生も
「高橋正体術処方解説」のリアルな講座を3回受講されて
「3回目の受講でやっと理解することができた!
これをたった1回の受講で分かったと思っている人は、絶対に本質が分かってない!!」
と仰っていました。

正直、私も同感です。

義務教育の時のことを思い出してみて欲しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
今日が最終日です。

2月にご購入いただきました方への特典の
レジェメ(PDF形式)は下記のとおりです。


DVD教材「1分間整体」:

「症状別修正体操・腰痛(4タイプ)」
「症状別修正体操・肩こり」
「名人の足首の矯正法」
「症状別修正体操・ギックリ腰」の4点

→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3A1minseitai-salespage

DVD教材「正体術倶楽部・手技編」:

「簡単修正手技・腰痛(4タイプ)」
「簡単修正手技・肩こり(反射法)」
「名人の足首の矯正法」
「簡単手技・ギックリ腰」の4点

→ http://www.seitaijutsu.net/index.php?%3Asyugihen-sales

DVD教材「調息手技療法・基幹の型&応用編セット」:

「簡単修正手技・手と足のしびれ」
「簡単修正手技・ネコ背」
「名人の足首の矯正法」
「簡単手技・ギックリ腰」の4点
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3Akikan-oyo-sp

三井式温熱器を使うDVD教材「温熱倶楽部」:
「秘伝・かしぎの術」
「三の圧」
「アイロン療法」
「矯正してはいけない変位」
「名人の足首の矯正法」
「簡単手技・ギックリ腰」
「簡単修正手技・ネコ背」の7点
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3Aonnetsu-slp

2月にご購入いただきました方に
2月末日か3月1日に
メールでご案内・お届けいたします。

どうぞお楽しみに
スポンサーサイト



プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ