FC2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新のセミナー情報

1時間10万円の講座

1時間10万円の講座

かつて野中操法研究会の川島金山先生から
いままで多くの療術が伝承していくことにあまり力を注いで来なかったことから
失伝していったことからも正体術矯正法の設計法を復興させた私に
「正体術の全伝をできる時に誰かにしておいた方が良いでしょう」
と言うご助言をいただきました。

私自身も日本の療術に対して同じように感じていましたので
希望者を募り、たったの1回の講習でしたが、
当時、できたばかりの動診によらない正体術矯正法の設計システム
のすべてを伝授いたしました。

時間は2時間とっていたのですが、
てっきり、行われないと勘違いされたS先生には、
たったの1時間になってしまいましたが、
そのすべてを伝授いたしました。

これが、現在の神崎正体術B操法とF操法の基本型です。

S先生にとっては、たったの1時間でしたが、
すぐにその場で実際にうつ伏せ、仰向けで矯正法が
システマティックに設計できる上に
その効果もペアになって矯正し合い確認することで
納得していただけました。

1回に数時間、それを10回、様々な原理や原則、尾ひれや背びれなどで
飾って難しく見せ、修得を困難にしてその価値を高めることもできるのかもしれませんが、
「要するに正体術矯正法ってやろうとしていることは、こう言うこったろう」と言うことで
まとめてしまえば、たったの1時間で誰でも身につけることができるようなことなんだ!
と言う恐ろしい代物です(笑)

しかし、よくこんな得たいの知れない私の講座を
しかも、受講費は10万円でしたから
誰も受講しないと思っていたのですが、
3名の方が受講してくださいました。

3名様とも、その効果と単純明快さに驚かれておられましたが、
私としては、その元になっている高橋正体術を学んでいただくことで
それをさらに発展させていただきたかったので
後に高橋正体術の解説をお送りいたしました。

やはり、高橋正体術と言う基本と神崎正体術と言うシステムが、
両輪となることで設計者が考えることで様々に応用することや
行わない場合を選択する力を身につけてほしいと言うことから
その後、イヤイヤではありましたが、
高橋正体術の処方解説を行いながら神崎正体術の伝授を行いました。

これが、「指導者養成講座」です。

関西の指導者養成講座の受講者の間では、
この最初の3名の神崎正体術受講者を称して
「3賢人」と呼んでいます。(ホントです)

私もたまに受講される方々にお尋ねするのですが、
「私のどこにだまされて受講される気になったのでしょうか?(笑)」

すると
「正体術が、日本の整体のルーツだから」

「ブログやメルマガで受講者や教材購入者をけなすから・・・
普通の人は、まず、そんなことはしませんから(笑)」

「ブログやメルマガが、書きたい放大の辛口なのでウソつきではないと思った(笑)
今まで散々、他の療術に騙されてきたが、ココは違うと感じた。」

だそうです。

あなたも騙されていらしてください!(爆)

で、脱線した話をこれから軌道修正していくことにしましょう。(笑)

今回の話の要点は、「体液循環・アイロン療法」の講座の前に
「神崎正体術の更新講座」を行います。

「神崎正体術の更新講座」の内容は、回を重ねる毎に
変化していった神崎正体術の最新版だけを行います。
もう、むずかしいことは面倒なのでシンプルです。(笑)

11月6日(日)岡山会場(JR岡山駅近く)13時から16時まで
13時から14時まで「神崎正体術・更新講座」
その後、「体液循環・アイロン療法」を引き続き行いますので
「神崎正体術・更新講座」では実際に矯正と効果判定は行えません。
ご了承ください。
(岡山会場では、17時まで借りることができますので復習なども可能です)

11月27日東京会場(産業商工会館・第一集会室)
和室ではないのでヨガマットなどが各自必要です。
9時少し過ぎから10時まで「神崎正体術・更新講座」
10時から12時まで「体液循環・アイロン療法」です。
この会場は、12時までですので時間厳守です。

参加資格:1、指導者養成講座受講(済)者
      2、療術道場受講修了者
      3、神崎正体術受講(済)者(3賢人)
      4、療術道場受講(中)者
です。
参加費、1~3:2万円
      4:11月27日(日)東京道場受講中は1万円(東京道場の最終日には同じアイロン療法を行う予定です)
    
上記参加費でアイロン療法まで受講できます。

別にアイロン療法だけを伝えたいために開催するわけではありません。
その意味で、今回はぜひ、伝えておく必要があると思い、あえて間口を広げました。

もしかすると、この意味や価値が分からない人がいるかもしれないので
このようなやり方にあえていたしました。

まあ、騙されたと思って騙されにいらしてください!(爆)

1、ご氏名
2、ご氏名フリガナ
3、ご住所
4、〒
5、電話番号(できれば携帯)
6、メールアドレス
7、参加資格:例)1、指導者養成講座受講(済)者
       例)2、療術道場受講修了者
       例)3、神崎正体術受講(済)者(3賢人)
       例)4、療術道場受講(中)者
              

お申し込みとご不明な点がございましたら、kanza9@seitaijutsu.xsrv.jp までご連絡下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。