fc2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

正体術の基本

正体術倶楽部についての誤解 その1

正体術倶楽部についての誤解 その1

「宮本紘吉先生の「新正体法」のパクリではないのか?」

どきっ!(笑)

確かに最初に「新正体法」を使って正体術矯正法をご紹介しています。
「新正体法」を学ばずに高橋正体術を学んでも良いのですが、
最初に高橋正体術の処方解説を学んでいって何人の方が、理解でき、興味を持ち、
先に進んで行く意欲を持つか疑問ですし、修得に多くの時間を費やす割には、実践で役に立てられません。

「新正体法」自体についてもそのまま単純に行うと逆に矯正してしまう方法や丁寧に説明を行わないとその効果を得ることのできない方法もありますのでそこの説明には注力いたしております。

効果が逆に出る矯正法はシンプルな方法のいくつかに見られ、紹介しない方が良いものはあえてご紹介していません。

高橋正体術にもあります矯正直後の姿勢そのものが、逆の効果を生むような矯正法は、削除するか改変しています。

新正体法は、暗号や符号を多く使用し、受講者泣かせです。(苦笑)
数千種類のヴァリエーションを生むと言われる複雑な設計法を
骨盤操法8つ、うつ伏せ8つ、仰向け8つに簡略化してその中から選ぶことができるようにしました。
その矯正法の効果と精度にそん色はないと自負いたしております。

高橋正体術矯正法で汎用され野口整体の「ガス抜き操法」「ダイコン足操法」の元となった足首の矯正法が「新正体法」にはなかったので他の矯正法と同様に動診と簡単な検査法と合わせて紹介していますし、骨盤の開閉や後屈等の矯正法についても動診や検査法が存在しなかったので合わせて紹介しています。

また、来年発売予定のDVDやニューヴァージョンの初級・中級編講習会では、今までの設計法では弱点だった「前後」矯正をその動診と合わせて回旋と左右屈と同時に矯正する設計法として内容に盛り込みました。

さらに、矯正姿勢で寝ている間に矯正する「安静体操」のやり方(設計法)をもご紹介しています。

高橋迪雄師、宮本紘吉先生という天才がいくら素晴らしい方法を考え出されましても後に続く者たちがいない限り、それは存在しないも同じです。

私は名人技を排し、誰でもできるところに持っていくことを使命と思い浅学を省みず天才である両先生の方法を改変、簡略化していますが、それは、プロのみならず、一般の方々にも自らの手に自分で健康を培う方法を手にして欲しいからです。

歪んで当然とも言える2本足で立つという、ある意味不自然な宿命を背負っている人間がどうやって時間と費用を費やさず健康に無関心で健康でいられるかを考えた時に現代の資本主義の世の中で
100年かかってならできそうなことは、この方法を広く伝えていくことくらいしかできないのではないかとさえ思えるのです。

ヨーガのアーサナは、長時間の禅定を得るための優れた体操ですし、
操体法も素晴らいのは知っています。
しかし、現代人には、行う時間がないのです。
ところが、この方法ならたった1日5分ですみます。

しかも、2度寝しなくて良い目覚めがきたならその日には矯正法は行わないのですから
実質、普通の方なら2~3日に1回矯正法を行いその他の日には正体術(健康法)を行うだけでしょう。
そう思うとまずは、簡単な動診での設計法の修得が一番です。

ちなみに私は、高橋正体術よりも宮本紘吉先生の「新正体法」の方が優れていると思っています。

「新正体法」は、高橋師の正体術矯正法を元に創られていますから、
その欠点を補完しているだけでなく体系づけされたところが素晴らしいと思い、
本当に宮本先生を天才だと思う次第です。

私もまた、お2人の天才の方法を元に動診によらない設計法を開発いたしました。

だいたいにおいて後の方が、より良い物を創るのが常でしょう。

先達の残された物を土台にしてそこに積み上げることができるのですから当然ですし、そうあるべきだと思うのです。

それが、師に対する恩返しだと思うのです。
(と、言いながら実は両先生ともにお会いしたことがないのですがね)

(注意:くれぐれも新正体法の創始者、宮本紘吉先生のご遺族にご迷惑のないようしてください。
ホント、療術界には信じられないくらい無礼な人が多いですから・・・人のセミナーに来て勝手に他のことする人とかネ・苦笑)

そうそう、まさに今、盟友・橋本馨氏が、「新正体法」の復刻作業にとりかかっています。

http://blog.enseki-bijin.com/

完成の暁には、ぜひ購入してください。

私の「正体術倶楽部」でもテキストとして採用いたします。

かつて、ヤフーオークションで6万円で売られていましたが、たぶん、読んでも理解できないでしょうから6万円をドブに捨てるようなモノです。

どうか、橋本氏が完成させるまでお待ちください。

きっと、すばらしい本として蘇ることでしょう。
プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ