fc2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

過去のセミナー

家庭手技療法3日間連続講座開催決定!

家庭手技療法3日間連続講座開催決定!

お待たせいたしました。(待ってなかったって?笑)

かねてより一般向けに手技療法をお伝えしたいと思っていて

「なんちゃって手技療法」とかダジャレで「民主手技」などと書いてきました。

例のゆらし系の手技を試しに行ってみたいです。

その下流である某手技療法の元講師、そして某流派の基幹の型、上流の手法等を受講した私が、講師です。

手技研は、その作法が、かなり面倒なので習得に時間がかなります。

しかし、かつて私が手技研の講習に誘った某手技を学んだ鍼灸師たちは、

受講後、「あの程度なら、某手技の方が余程、効果があります!」

と、一蹴し、以降の受講を辞退されたくらいなのです。(爆)

できれば基本的な技を2日で済ませて。

3日目には応用技をやりたいです。

一般向けということで一般向けの価格で行います。

この揺らし系の関係者にとっては、目新しいモノは何もないですから受講されましても無意味ですし、
一応、一般向けということで行います。

3日間の連続講座です!

<家庭手技療法3日間連続講座>

日時:9月21日(月)22(火)23(水)の3日間の連続講座

場所:21日(月)阿佐ヶ谷地域区民センター 第二和室

   https://www.yoyaku.city.suginami.tokyo.jp/HTML/0004.htm

   22日(火)セシオン杉並 第三四五和室

   https://www.yoyaku.city.suginami.tokyo.jp/HTML/0030.htm

   23日(水)阿佐ヶ谷地域区民センター 第二和室

   https://www.yoyaku.city.suginami.tokyo.jp/HTML/0004.htm

   すべて 9:30~16:30 (昼休憩1時間)

受講費用:6万円(3日間分。部分参加でも値引きはございません)

定員:20名(あと15名)

参加ご希望の方は、下記の必要事項を明記の上、お申し込みください。

1、ご氏名
2、ご住所(郵便番号)
3、電話番号(携帯可)
4、メールアドレス(PCをお薦めいたしますが、携帯も可)

今までの手技編よりも講習内容も多く、参加人数も多い分、
一般向けとして一人あたりにかける時間は少なくなっていますが、
あくまでも一般向けとして安全で気軽に行える手技としてお伝えしていきます。

注意:安全な技術ですが、けっして受講中は、応用や他の技術をけっして行わないようお願いいたします。

では、お申し込みをお待ちいたしております。

私、神崎のダジャレが3日間連続で聞けます絶好のチャンスです!(そんなの誰も期待してないか?)

開催最低人数になりましたので、家庭手技療法3日間連続講座開催決定です!!
プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ