FC2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

ふと気づくとそこに太陽整体が・・・

ふと気づくとそこに太陽整体が・・・

そう、あれはたぶん1年位前になるでしょうか、岡山県在住のマイミクで整体師にして詩人、占い師でもある文学者の大山カチャ先生が、独自の太陽整体を創始された頃、彼女が自身の整体院のHPにその内容をお書きになられていたのですが、当時は、私自身が、自力で行う矯正法に意識を集中させていたためでしょう、あまり関心がなかったため読むにしても斜め読みだったのか、ほとんど興味が湧かなかったのでした。

その後、矯正法を行っていく中で膝の可動域を無くされた方々の矯正時に膝が使えないために正体術矯正法の根幹をなす骨盤の開閉を他の方法で行うようになっていきました。

その頃、あか○や自然○体、しん○療法のルーツが手技研であることを知って、
その系譜が「四肢の歪みが体幹を歪めている」
あるいは、「体幹の歪みが四肢の形体に現れているのを四肢の検査で調べ
四肢からアプローチすることでそれを動きと呼吸の使い方で修正する」のであろうと推察できました。

正体術矯正法が行えない場合には、その動きを手助けすることで同様の効果が得られることから始まった様々な手技や野口整体や姿勢均整術の体操を見ていく中から、かつて三井温熱療法の師匠である永井先生が、高橋正体術を応用された手技をご自身の温熱療法の中に取り入れられておられたある方法を思い出しました。

そして、手技研の系譜である「四肢からのアプローチ」、「膝が使えなくなった時」。
これらを組み合わせていくと大変効果が高く安全で優しい手技ができました。

ふと、太陽整体ってこんな感じじゃなかったっけ?
そう思い出し大山カチャ先生のHPを久々に拝見すると・・・
そこには、・・・

う~ん、この1年かけてここまでたどりついたか・・・
そう思うと同時に受け入れる意志がない限りどんなに有益な情報も意味をなさないんだと改めて思い知らされました。

先日、古より日本に伝わる「筋膜療法」を一子相伝で受け継がれておられる大谷周作先生の講習会で
「四肢の歪みが体幹に・・・だから、四肢がどういう歪み方をしているのかを・・」というお話を拝聴し、
もしかすると手技研の生みの親、岡山の森原貞夫先生は、こうした原理や施療の方向性を「筋膜療法」の系譜の方から受け継いだのではないか?と想像いたしました。

太陽整体の創始者・大山カチャ先生もまた手技研の系譜である「しん○療法」を学ばれたお方です。

普段、私自身、ブログでは、散々、他人に対して、
「テキストにちゃんと載ってることや講習会でちゃんと話した内容をメールで質問してくるんだから~」
と、書いていますが、
実は、私も同様なのです(苦笑)

これを脳機能学者・苫米地氏は「スコトーマ」という言葉で表現していますが、
皆、自分の意識を集中している感覚の中だけで生きており
自身の価値観の世界の中だけで生きているわけなのです。

まあ、そんなことで私、神崎も貴方も君もテメーもオヌシもアンタも大してかわりはないってことでしょう。

しかし、あえて違いがあるとすればスコトーマの存在を認識できていること。
そして、自分自身が認識できていないだけでスコトーマに隠れている本当の自身の人生の目標だとか命題だとかってモノが、本当はあるんだけど、皆、親や兄弟や先生やNHKやCMや雑誌や宗教や道徳や家族や常識で隠されて見えなくなっている。

と、いうことに気づいていることだけはちょっと違うかもしれない。

そんなこと中学卒業の頃から知ってたよ~って?

なら、あんたはスゲーよ!(笑)

スポンサーサイト
プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。