fc2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

足首

足首の矯正その1(正體術倶楽部基礎編より)

強い捻挫することで脛骨・ひ骨という足の下側の二つの骨の間が開いてしまい

それが、固定されることで重心が、同側に移ってしまい様々な症状を呈している

また、足の折れが悪く、生活上の運動に差しさわりがある

そんな時に、足という体の一部を運動させることで、体の一部を矯正することで

体全体にその影響が及び、様々な症状をも氷解していく・・・

そんな様子をご自分の体で実際に体験していただくことで

正体術矯正法の効果、ご自分のもつ回復能力、そういったことを感じとってほしいです。

では、「正体術倶楽部基礎編」テキストより

○足首の折れの悪さの矯正(捻挫の後遺症)

動診:足首の反らしが悪い方。
または、足首の太い方(左右同じ所をノギスかメジャーで正確に計ってください)

やり方
1. 仰向けに寝て両手を胸の上で合わせる(頸椎への影響を避けるため)

2. 足折れの悪い方の足の指だけを全て広げる

3. 全ての指を反らせて指の付け根を下の方向に伸ばす

4. そのまま足首を反らせる

5. 反らせたままで10数える間保つ

6. 脱力する(脱力はゆっくりでよい)

これを、3回くらい繰り返してみましょう!

行う前に左右の胸の厚さの差を確認しておきましょう!

足首を操作する側の胸が厚い場合、この操作を行うことで

同側の胸の厚さがいくらか薄くなり反対側の厚さに近づいていませんか?

たった、足首を操作するだけで左右重心にまで影響を及ぼすのが分かっていただけましたか?

と、いうことは、逆を返せば・・・

捻挫の後遺症でさえ全身に影響を及ぼすということです。

この操法から野口整体のガス抜きの操法という右足の操法が生まれのですが・・

この続きは、いずれ正体術倶楽部でお会いした際に

しかし、野口整体の操法は、その道に精通された方から学ばれることをお薦めいたします(笑)
プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ