fc2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

手技

そこに存在しているだけの手

「指圧の心は、母心
押せば命の泉湧く~
結構ですな
ワハハハ~」

すでに故人となられて久しいですが、
指圧の浪越徳次郎先生は、かつて日本の療術師会の会長を務められていた時期もあったお方。
(たぶんその時の副会長が、野口晴哉先生で同じ写真に写っていたのを何かの本で見た記憶があります)

マリリン・モンローが、来日された際に全裸で先生の指圧をお受けになられた話は、あまりに有名です。

多くの療術家たちは、指圧と聞くと
「どうせ慰安だろ?」
「毛細血管も破壊して揉み返しがくる」
といったマイナスなイメージをきっと描くでしょう?

ところが、浪越先生の指圧は、そんな程度の物ではなかったそうです。

なんと、先生が、両拇指にご自身の全体重をかけても
相手の体にその拇指はめり込んでいかなかったそうです。

私は、この手のことを「究極のそこに存在するだけの手」と呼んでいます。

この手は単に府抜けた手ではなく
ちゃんと存在する手の重みはあるのですが、
押す力の入っていない脱力された手とでも言っておきましょう。

ある手技療法家のブログに、
「手の暖かい人の施術を受けると自動運動が出ることが多い。」
と言ったことが書かれていましたが、
脱力した掌は、筋肉の緊張がないために
手掌の血管が拡張して赤く見え温かいものです。

私は、全く武道をしないのですが、
合気道では
「脱力した腕だと相手をコントロールできる」のだそうです。

私が、行っています「調息手技療法」と「手技編」では
いつも、
腕の力に依らないで体幹の動き、
体重移動によって相手をコントロールするよう指導しています。

できるだけ握ることなく
相手が自然に動いてくる方向に受けて待つようにしておけば
相手にとっても術者にとっても無駄な抵抗がなくて良いのです。

施術者がいかに楽に施術できるかで受け手への効果も変わってきます。
無理して辛い姿勢で施術しても誰も表彰してくれませんし
褒めてもくれません。

施術者の資本は、体です。
できるだけ現役生活を長く保たせるためにも
できるだけ無理な姿勢での施術は行わないで欲しいのです。

多くの治療家は、もともと、ご自身が体を壊した経験から
この道に入った方々が多いと聞きます。
ならば、なおさらご自身の体に負担の少ない体勢を習得されることをお勧めいたします。

このDVD教材「調息手技療法・基幹の型」の施術の練習によって体勢を習得されて
いつまでも現役の治療家でいて欲しいと思っています。

無理のない体勢の時にはじめて
「そこに存在するだけの手」に近づけると思うのです。

自動運動を誘発する手技療法のヒントもそこにあるのかもしれません。

最も効率よく手技療法を身につけるなら「調息手技療法基幹の型&応用編」(正規版)

→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=fNywf0


無骨な源流・正体術の手法の中にこそ、エレガントな「型」になる前の姿が「正体術倶楽部・手技編」

→ http://www.seitaijutsu.net/index.php?go=FEGBYF


日本の療術の基本的なセオリーを学びながら動診による矯正体操を修得する「1分間整体ライブ版」

→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=JzQEfH


手技

自動運動を導く手技「調息手技・基幹の型」

整体協会創始者・野口晴哉先生が、治療を止めるきっかけとなった出来事の一つに、
ある老女を施術していた際に突然にバタバタと勝手に動きだし
しばらく全身を動かし続けた後、ピタリと止まり、正坐して野口師に向かって
「どうも、ありがとうございました」
そう言ってお辞儀をして去っていったそうです。

その後、自らの健康を自らの力で培わせるために活元と呼ばれる自動運動を皆に薦めるようになるのですが、

こうした話から、ある手技療法家のHPでは、自動運動を誘発できる手技療法として自らの手技研をあげておられますが、
手技研や頭蓋仙骨療法でなくても非常にソフトな施術が、
自動運動の出やすい人に施術された場合に同様の自動運動が発現されることがあります。


10数年前に淡路島で受けました快療法の合宿において
主に操体法を中心に指導されておられた快療法の指導者が、
操体法でもたまに自動が発現されることがあると仰っておられました。

その方の操体法は、非常に小さな動きで行う物で
頭皮を少し操作することで頭骸骨にアプローチするような方でしたから
なまじウソではないと思っていました。

その後、私は、手技研の系譜の自然形体の下流の某流派を学びますが、
施術中に自動運動が起こったことは一度もありませんでした。

しかし、A●S(現・回×整体)の基幹の型を学んで
それを実際に使用して行くなかで
受け手が自ら動いているような感じを得ました。

初めクライアントが、ちゃんと脱力できていないと思って
「自分で動かないでくださいね。
ちゃんと脱力してくださいね」
などと夢うつつになって施術を受けているクライアントに申し上げた物です(苦笑)

しかし、施術中、クライアントが勝手に動いているのをそのまま邪魔しないで助けていると・・・

なんと、その動きはドンドン大きくなっていきたのです。

そうです!

自動運動が誘発されたのです!

私のセミナーでは、この自動運動が頻繁に起きます。

なんと、講師である私の施術だけでなく受講者による施術であっても起こることさえあるくらいなのです。

こんなに頻繁に自動運動が見られるセミナーは、まず他にないでしょう。

なぜ、私の方法では、自動運動が生まれるのに
同様の手法を使う他の流派では、そうならないのだろう?

そう思って、他流派のテキストを見て読みかえしてみたところ・・・
「な~るほど、このやり方では、自動運動が出るのを止めてしまうことになってしまうなあ」
と、気づきました。

体と心からの同時にアプローチすることのできる自動運動。

最高の瞑想と運動を両立させる自動運動をあなたも基幹の型を学んでクライアントに誘発させて差し上げてください。


最も効率よく手技療法を身につけるなら「調息手技療法基幹の型&応用編」(正規版)

→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=fNywf0


無骨な源流・正体術の手法の中にこそ、エレガントな「型」になる前の姿が「正体術倶楽部・手技編」

→ http://www.seitaijutsu.net/index.php?go=FEGBYF


日本の療術の基本的なセオリーを学びながら動診による矯正体操を修得する「1分間整体ライブ版」

→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=JzQEfH

手技

便秘その4(上肢第二と腹部第五)

便秘その4(上肢第二と腹部第五)

親指と人指し指の股の間。中国医学では合谷と呼ばれる場所の硬くなっているところを
親指の腹で押さえます。(整体では、上肢第二と呼びます)

<※の後はメルマガ読者限定情報です>

※ポイントは、・・・<メルマガ読者限定情報>
押さえているうちに便意を催してくるでしょう。
排便すると、その硬い場所の硬さがなくなります。

※出そうで出ない場合には、・・・<メルマガ読者限定情報>

また、入浴中に整体で言う腹部第五(水落ちの指3本分右、肋骨の内側)を押さえるのも
排便を誘導する効果が期待できます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DVD教材「1分間整体」では、動診や簡単な検査によってゆがみを正す矯正体操の設計法に加え
整体のルーツ高橋正体術矯正法を設計する上での、原理と重心論や体のゆがみのパターンなどを
私なりに解説しています。1分間整体

「1分間整体(正体術倶楽部初級・中級編ライブ版)」

→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3A1minseitai-salespage

高橋正体術のうち、オールマイティに使われていた前後矯正体操を
手技療法に応用されて磯谷療法や川井筋系帯療法を
その元となる正体術の原理にお里帰りした手技療法。手技編

「正体術倶楽部・手技編」

→ http://www.seitaijutsu.net/index.php?%3Asyugihen-sales

あと、上記で左右重心の偏重の診方とゆがみのパターンが分かれば手技はこれだけで十分です。
手技研の系譜の下流にあたる自然形体、回復整体などに見るゆらし系手技療法の基本技

「調息手技療法・基幹の型&応用編」

→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3Achosoku-dvd-sales

3作をまだお持ちでない方は、どうぞ上記の各URLまで


お問い合わせは、下記までお願いいたします。

 → kanza9@seitaijutsu.xsrv.jp

手技

便秘その4(上肢第二と腹部第五)

便秘その4(上肢第二と腹部第五)

親指と人指し指の股の間。中国医学では合谷と呼ばれる場所の硬くなっているところを
親指の腹で押さえます。(整体では、上肢第二と呼びます)

<※の後はメルマガ読者限定情報です>

※ポイントは、・・・<メルマガ読者限定情報>
押さえているうちに便意を催してくるでしょう。
排便すると、その硬い場所の硬さがなくなります。

※出そうで出ない場合には、・・・<メルマガ読者限定情報>

また、
入浴中に整体で言う腹部第五(水落ちの指3本分右、肋骨の内側)を押さえるのも
排便を誘導する効果が期待できます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DVD教材「1分間整体」では、動診や簡単な検査によってゆがみを正す矯正体操の設計法に加え
整体のルーツ高橋正体術矯正法を設計する上での、原理と重心論や体のゆがみのパターンなどを
私なりに解説しています。1分間整体

「1分間整体(正体術倶楽部初級・中級編ライブ版)」

→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3A1minseitai-salespage

高橋正体術のうち、オールマイティに使われていた前後矯正体操を
手技療法に応用されて磯谷療法や川井筋系帯療法を
その元となる正体術の原理にお里帰りした手技療法。手技編

「正体術倶楽部・手技編」

→ http://www.seitaijutsu.net/index.php?%3Asyugihen-sales

あと、上記で左右重心の偏重の診方とゆがみのパターンが分かれば手技はこれだけで十分です。
手技研の系譜の下流にあたる自然形体、回復整体などに見るゆらし系手技療法の基本技

「調息手技療法・基幹の型&応用編」

→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3Achosoku-dvd-sales

3作をまだお持ちでない方は、どうぞ上記の各URLまで


お問い合わせは、下記までお願いいたします。

 → kanza9@seitaijutsu.xsrv.jp

手技

便秘その3(大腸兪と承山)

便秘その3(大腸兪と承山)

昨日のブログで決算のための在庫整理について書きましたところ
たまに行う割引きと変わらないのでは?と言うメールをいただきました。
この続きは、後記で・・・

前回、左にたまった便の区切れを押さえる「大便切りの急処」を
紹介いたしましたが、それでも出ない時の活点を今回は、
特別に紹介いたします。

腰椎4番の指2本の処、大腸兪を親指の腹で押さえます。

<ここからは、メルマガ読者限定情報です>
※ポイントは、......

ふくらはぎの中央の硬いところ、承山をじっと
便意を催すまで押さえるも効果があります。

後記:「調息手技療法・応用編」の期間限定の価格が、

平常価格38000円(税込み)を35800円では
在庫整理と言えるほどの割引と言えますか?と言う
メールをいただいたのですが、別に来期も販売し続けていきますので
今までご購入いただきました方々のことを考えても
これくらいの割引で十分だと思ったのですが・・・(苦笑)

誰もが購入するような民生品ではありませんから
これくらいの価格がするのは当然で
このような手法は、普通なら数十万円から百万円位を支払って
リアルなセミナーを受講して、はじめて目にすることのできる
技の数々なのです。

きっと、今までならば、
ほとんどの人は、その概略さえ一生知らないままだったことでしょう。

それが、この価格で概略を知ることができるのですから
私は平常価格でも安すぎると思っています。

ただ、近い将来、この調息手技療法・基幹の型&応用編に続く
「調息手技アドバンス」のセミナー開催とDVD教材の販売を
早くとの要望もいただいており、受講要件と販売の対象者となります
現在の基幹の型&応用編の受講スミの方と教材購入スミの方を
ある程度、増やしておきたいと言う気持ちもあります。

「調息手技療法・アドバンス」の内容は、
百数十万円から2百万円くらいのリアルなセミナーでなければ
到底目にすることのできない手法です。

と言うことで「調息手技・アドバンス」が発売されましても
けっして安い教材ではないかもしれませんが、
基幹の型&応用編の受講者と購入者にのみ販売する教材とセミナーの企画が
ありますので、そのつもりでご準備しておいてくださいますようお願いいたします。

高くて今一つ、「応用編」購入の申し込みのできない方のために
あと1000円値引きいたします。

平常価格38000円を
9月13日まで期間限定で34800円の特別価格で提供いたします。

購入要件は
弊社から今までに
「調息手技療法・基幹の型」か
「廃盤・調息手技療法・基幹の型0(品番0)」
をご購入いただきました方限定で販売いたしております。

「調息手技療法・応用編」の購入をご希望の方は
下記を明記の上、メールにてお申し込みくださいますようお願いいたします。

お申し込みを受け付けています。

1、ご氏名
2、ご氏名フリガナ
3、ご住所
4、〒
5、電話番号
6、メールアドレス
7、購入希望教材:調息手技・応用編
8、購入要件の教材名:例1)基幹の型
           例2)基幹の型0

お申し込みとご不明な点がございましたら、kanza9@seitaijutsu.xsrv.jp までご連絡下さい。
プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ