fc2ブログ

足、膝、股関節、骨盤、腰、胸、首、顎関節まで同時に矯正できる整体のルーツ!自分で歪みを調べ矯正体操を設計し、その姿勢で寝たまま足か膝を浮かせてトンと床に落とすだけ!5分で行うその時のゆがみに合ったオーダーメイドの自己矯正法。

最新のセミナー情報

裾野を広げるなら頂上を高く

先日、メルマガには書きましたが、
先月末、はじめてFAXDM(ファックスを使ったダイレクトメール)
を代行業者に依頼してやってみました。

お仕事中でご迷惑をおかけしたり
仕事が終わった後なら後でこれまた夜なのに~
と感じられたりと不要と感じられる方にとっては
私は蚊やハエと言った害虫以下の存在だったわけですが、

そんな中であっても
私のつたないA4の紙1枚に書かれた文章に
何かを感じてお申込みのために
返信のFAXをくださる方もいらっしゃるわけです。

で、FAXですから
記入もれがあったり薄くて読めなかったり
部分的に真っ黒で読めない部分があったりすると

直接、電話させていただくことが何軒がありました。

そのいずれも、本当に感じのイイ院長ばかりでした!

それが、非常にうれしかったですし

中には、

「いつ送られてきます?

すごく楽しみにしています!」

と言う年配の治療家の先生の声に
電話を置いた後、思わず眼がしらが熱くなってきてしまいました。

今まで、ずっとオンライン(インターネット上)だけで
やってきたわけですが、

こうしてネットだけでは絶対に巡り会えない方々がいらっしゃることを
FAXDMをやってみてはじめて実感することができました。

もしかすると、ネットでは完結する方の方が
圧倒的に少ないのではないか?

ネットが使えるのは
治療界・療術界の10分の1くらいかもしれないとさえ思ってしまいました。

で、こうして宣伝することで
私や正体術が存在していることを広めていき、
裾野を広げるだけでなく
さらに、この山を高いものにしなくては、と言う意味でも

すでにこうして私や正体術をご存じの方々に
動診なしで正体術矯正法が設計できる「正体術指導者養成講座」を
通信制で12か月・7か月で学ぶコースを先月(6月)からはじめたわけです。

そして、さらに
リアルなセミナーとして開催いたしました
「指導者養成講座」と「療術道場」の受講者を対象に
「手技療法」だけに特化した「手技道場」を開催いたします。

⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?syugidojyo

そして、すでにDVD教材で「指導者養成講座」の
古典「高橋正体術処方解説」と
私が創った「神崎正体術B操法」を学んだ方を対象に

9月17日に東京で
「神崎正体術B操法フォロー&アイロン温法講座」を開催いたします。
⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?jissyu

最近、本当に新しいメルマガ読者の方々から
いろんなメールをいただきます。

先月のメルマガ読者プレゼントは
プレゼントのダウンロードページがたったの3日間で閉じられたので
月末は、1週間は開けておいてほしいとおっしゃる意見や
ダウンロードページが開けないと言ったメールなどでしたが、

メルマガ読者の3分の1くらいの方しか
ダウンロードされていないので
3日でもイイか~!と思ったら

何とかしてご覧になりたいとおっしゃる方からメールがいただけて
ちょっとうれしかったです。

でも、次回からも5日間くらいしかダウンロードページは
開けないと思いますのでどうか油断しないでくださいね。

あと、最近、メルマガの回数が減ったのは、
FAXDMの受注が手作業でないとできないためと
FAXの判読にたいへんな時間がかかってしまって
(読めません・涙)

せっかくメールアドレスをご記入いただいても読めなかったり
違ってたり、携帯電話のため不達になってりするのが、
約2~3割ありまして・・・

次のFAXDMからは
メールでの受付を積極的に行くことにします。

いや~、いくつになってもホントに何事もチャレンジしていくしかないですよ。

最新のセミナー情報

アイロン名人に三井式を伝授

先月(5月)下旬に元祖アイロン名人と話をした際、

快療法の瓜生先生がアイロン療法つくる元となった三井式温熱に

ずっと憧れていたと聞いて意外でした。

すでにアイロンでアチチ反応が出る部位が分かるほどにまで熟達されている

元祖アイロン名人に三井式をあらためて習得する必要がはたしてあるのか?と

思いましたが、三井式に憧れ、想い続けて10年以上になる彼女の想いは、

私には痛いほど分かるのでした。

何しろ、憧れの職業が鍼灸師だったヘンな薬学生、薬剤師だった私が

結局、専門学校を卒業して鍼灸師になれたのは

その20数年後だったわけですから

何とかして、元祖アイロン名人の想いを叶えてあげたいと

その瞬間に思いました。

そして、その1か月後、その願いがかなって

「元祖アイロン名人」「もう一人のアイロン名人」をはじめ

数人の方々に三井式をお伝えすることができました。

参加者全員が、野口整体を習得された方々ばかりでしたから

私としては、うれしい限りなのです。

なにせ、体操設計と手技と温熱(物療)の3手法を使う

正体術俱楽部とほとんど同じ手法を使われるこの方々が

三井式を学んだなら、どれだけ素晴らしいことになるか・・・

アイロンとは違った繊細な操作のできる温熱器を使用しての施術ができることで

また新たな視点や深まりができそうな予感がしてきて・・・

ちなみに野口整体の指導者(施術者のこと)は、

矯体操法と言う正体術矯正法を手技に変えた手法を相手に応じて

設計したり、様々な操法を行う際に最も適した位置で行うと言う

ある意味で体操設計を自然に行っている方たちなのです。

で、短時間ではありましたが、基本的な三井式をお伝えした後、

元祖アイロン名人に

「どうでした?

知ってしまうと、な~んだ、こんな物か、って思ってガッカリしたでしょう?」

と尋ねると

「いいえ!

温熱の奥の深さを知りました!

まだ、温熱器と手が一体になっていないので

練習して温熱器と手を早く一体にしたい、と思いました。」

と言う応えが返ってきて安心しました。

やはり野口整体を長年かけて習得された方は違うなあと思いました。

多くの人は、ついつい頭でわかると

それがたとえ自分自身が実際にできなくても

知識として知っただけで満足してしまい、

できた気になってしまい勝ちですが

知識として知っていることとそれが実際にできることとでは

まったく次元の違うことですからね。

それが、分かる方々に伝えられて本当に良かったと思いました。

学びたいアイロン名人と伝えたい私の両者の願いが通じたために

たったの1が月と言う短期間で願望実現したよい例です。

※三井式温熱器を使う本格的な温熱療法をDVDで習得する
「温熱俱楽部」(温熱器付きと温熱器なしの2種類あり)

⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=9X4q8t


ところで

すでに12か月から7か月で正体術を習得する

「正体術指導者養成通信講座」の発送がはじまりました。

⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=fEuLF1

12か月の方は1年後に、

そして7か月の方は、

お正月に親戚や友人を相手に「神崎正体術B操法」を練習され、

来年からは正体術指導者として活躍されることになるわけですが、

すでに神崎正体術B操法までをご購入ただきました方は、

ちゃんと使いこなせていますか?

それを実際の講習でフォローし、

アイロン療法でグレードアップしてほしいと思いまして

今、考えていますのが、

9月17日(月・祝・敬老の日)に東京で

「神崎正体術B操作法」フォロー&アイロン療法講座を開催したいと考えています。

「神崎正体術B操法」までの教材をご購入の方、

あるいは、指導者養成講座を受講されました方を対象に行いたいと思っています。


たぶん、2時間くらいで終わりますので

それだけにするか、

三井式温熱器を使った温熱道場を続けて行うか、

調息手技アドバンスを行うかは、参加者の希望と力量によるでしょうから

参加をご希望の方は、メールでお願いします。

実は、現在、対象者は関東よりも関西の方が多く、

関西でも開催を考えています。


日曜に営業されていらしゃる方がけっこういらっしゃるようですので

関西も祝日の開催を考えています。

10月8日(月・祝・体育の日)

11月3日(土・祝・文化の日)

11月23日(金・祝・勤労感謝の日)

あたりのうち1日、大阪で開催したいと思っています。

この秋は、100を超える手法の「調息手技アドバンス」の撮影も

そろそろ始めなければ、と思っていますので

会場の確保もありますし、

参加をご希望の方は、参加希望日と講習内容の希望など

7月6日(金)までにメールでお願いいたします。

1、氏名

2、ご住所

3、電話番号

4、メールアドレス

5、受講要件 例)「神崎正体術B操法」購入済
          指導者養成講座受講済

6、参加希望日 例)9月17日東京会場
          11月3日 関西

7、希望内容(神崎正体術B操法フォロー&アイロン療法以外があれば)
       例)温熱道場
         調息手技アドバンス
         フォローとアイロンだけで十分

mail@kanzaq.info

まで、メールでお申し込みください。


まさか、これから、この講習に間に合うために教材を購入される方は

いらっしゃらないと思いますが、もし、いらっしゃれば、

「高橋正体術処方解説」「神崎正体術B操法」の購入要件を満たすための3教材は

下記のURLにて販売中です。

3教材のお申し込みがまだの方は下記からどうぞ

・「1分間整体」
http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3A1punkan-sp20


・「正体術倶楽部・手技編」
http://www.seitaijutsu.net/index.php?%3Asyugihen-sales2


・「調息手技基幹の型&応用編」
http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3Akikan-oyo-set20


お申込み後、メールで

「「高橋正体術処方解説」「神崎正体術B操法」の一括購入希望」の

メールをいただきますと販売ページのご案内をいたします。

mail@kanzaq.info

まで、メールでお申し込みください。

最新のセミナー情報

私が受けたいと願っていた講座

20歳の薬学生だった頃、
帰国されたばかりの加瀬建造先生のカイロの一般書を
読んで非常に興味を持ちました。

その中に書かれていた
「操体法とカイロを組み合わせると鬼に金棒だ」と言う記載で
はじめて操体法の存在を知り

その10年後、生まれてはじめて療術として
操体法を学ぶことになるのですが、
代替補完療法の世界からすれば、
それがほんの一部でしかないと分かっているだけに

その後も
他にどんなものがあるのか?
何が有効なのか?
と探しはじめるわけです。(苦笑)

しかし、余程のバカでない限り
一生かかっても
その全てを学ぶことは不可能だと気づくわけです。

何しろ、もともと無数にある上、
ドンドン分派したり新しい手法も増えていく一方で
こりゃあ、キリがないワと。

ただ、ある程度でも良いから
最低限の手技療法の共通項でも
まとめて教えてくれる人はいないものだろうか?

そんな講座はないものか?

と、面倒臭がりの私は、
そんな指導者が現れるのを待っていました。

そんな私が、今、連続講座の中で
正体術や手技を紹介していく中で
その手法に関連する他の手法の話をしたり
様々な流派の手技を紹介しているのですが、

受講者の反応を見ると理解できていない場合には、
混乱をさせないために
「今の話は忘れてください。」
と申し上げるわけです。

しかし、講座の回が進んでいた時点で
同じ内容を再度行なうと
力がついているので
それを理解できるようになっているわけです。

私自身、たいして多くの手技療法を知るわけでなないのですが、
正体術を基礎にして
私の知る範囲の手法を
関連付けて解説していっています。

そうすることで
高橋迪雄先生も
それ以降の療術の創始者たちも
同じ人間の体を扱っているだけに
多くの共通した目的で手法を作っていることを
知ることで安心できるわけです。

「皆、同じことをやろうとしている」
と。

あとは、施術の体癖というか
趣味趣向で手法を選択されるだけだと思うのです。

単発では、なかなかココまで行くのは難しいのですが、
調息手技にしても
その牽引を

ある触手療法の手法のやり方で練習すると
格段に進歩することが分かりましたし

調息手技の基幹の型を修得できていない段階では
肋骨の上下差をそろえる触手療法の手法が、
基幹の型や応用編で体勢づくりができた段階で
練習するとできる容易にできるようになったり
するわけです。

高橋正体術処方解説を教材などによって
数回繰り返し学ぶことで
正体術的な診方や考え方になることは、
かつて整体指導家のS先生も仰っておられましたから

そうした「思考する頭をつくる」ことが
動診によらない体操設計ができるようになること以外の
指導者養成講座の役目ではないかと思っているのですが、

実際の講座では、
それ以外にこうした
脱線した内容によって
体づくりをも行われています。

私も治療界30年のA先生もが
本当に望んでいるのは
この連続講座なのですけど・・・

温熱療法が70万円の費用と2週間の期間
調息手技が、アドバンスの内容までだと90万円と約1年間(?)
手技編の内容が現在では受講困難で約40万円と1年間
体操設計に至っては、動診なしでの細密な設計は・・・他では無理ですし

脱線してお伝えする手技療法も
なかなか修得困難な手法だらけですし・・・

そこで、
あと残り少ない今月末までの間、
「第3期東京療術道場」の受講生を
3人限定で募集いたします。

今回は、第1期東京道場生が多数再受講されますし、
手技の時間を大幅に増やした内容で行います。

「第3期東京療術道場」の受講をご希望の方は、
下記をご参考にメールでお申し込みください。
⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?BOSYU

なお、DVD教材で12ヶ月かけて学ぶ
「正体術指導者養成通信講座」も
すでに受講のお申し込みをいただき
22日(金)に初回が発送されます。
6月20日に受付を終了します。
⇒ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?SIDOSYA

最新のセミナー情報

治療界30年の先生に叱られました(涙)

実は、前回の療術道場の最終回で
治療界30年の柔整鍼灸師のA先生に叱られてしまいました(涙)

「オレは、20代の頃からずっとカイロやオステオパシーをはじめ
鍼灸治療についても様々な流派、しかも国内では正統な組織と呼ばれている団体で学んできた。

しかし、日本の「療術」については、玉石混交と聞きいていたし、
ほとんど「石」ばかりで「玉」に巡り会うことなどないと思って
鼻から近づかないようにしてきた。

「●●整体」と言うだけで、眉にツバをつけて見ていた。

そんな時、あるきっかけで神崎先生のブログを読んで
「このオジサンはオレの知らない何かを知っている!」
と直感して

当時のブログを過去にさかのぼって
全てプリントアウトし、読んで講習を受講することにした。

「調息手技基幹の型&応用編」
「手技編」
「正体術倶楽部初級・中級編」
「温熱療法」
のどれも興味深かったけど

中でも「指導者養成講座」の
「高橋正体術処方解説」と「神崎正体術」
は、大阪と東京会場を受講した後、

「療術道場」でも受講したので
合計3回受講したが、
格別だった!

「療術道場」での3回目の受講では、
今まで30年間モヤモヤしていたことが一気にスッキリした!

ほとんどの手技療法が部分だけを診たり
生きてもいない死体をもとにした解剖学にもとづいていたり
枝葉末節だったものが

高橋正体術と神崎正体術は、「療術」の根幹だったし、
体全体にアプローチする、まるで東洋医学のようだった。

神崎正体術を臨床で使ってみると卓効があった。

無効なことがなかった。

その時、日本の「療術」って本当にスゴイなあと正直、思った。

日本人はスゴイと思った!

神崎正体術は、超短時間で行えるし、
名人でなくても誰でもできるけど、
単なるハウツーものにすると施術者が、脱線したり行き詰まるところを
その元になっている「高橋迪雄の正体術」を解説することで防止している。

オレは、親亀・子亀と呼んでいるけど
「神崎正体術」は親亀で
これを使うことで体全体のゆがみを大方とってしまい
それで不足があれば、子亀のアイロンか調息手技を加えればイイわけだ。

神崎正体術とアイロン療法があれば、
手技は、調息手技の基幹の型と応用編の程度の内容でもこと足りて
アドバンスを身につければ、
応用編までだと3日(回)かかるところを
1〜2回で済ますことができるようになると言うくらいのもの。

アイロン療法については、正直、「アイロンで?」と思ったけど
どこに行っても治らなかったと言う少し「うつ」のあるムチウチの人に
試しに1回15分間の施術を何日か毎日行なったら完治してしまった。

「療術道場」で学んだ「体液循環・アイロン療法」は、
これ自体、親亀になれるほどの力がある、と実感した。

でも、このオジサンは、誇大な表現がイヤなのか
ヘンなヤツには近寄って欲しくないのか
そうしたことを言わないで

そうしたことを感じ取れる人にしか
伝えないようにしているのがけしからんと思う!(笑)

確かにオレもかつては、
この神崎流(正体術・温熱・手技)が、
限られたイイ人にだけ広まればイイと思っていた。

でも、今は違う!

彼(第2期東京療術道場に参加された30歳の男性柔整師)のように
患者さんを良くしてあげたいと心から思っているまじめな治療家には、
身につけて欲しいと心から思っている。

そうしないと
すでに供給過剰のこの治療業界自体、
危機的状態なので

治せる治療院・施術院が生き残れるために
圧倒的な差をつけさせるために
神崎流をちゃんと広めなくちゃいけないと思う。

9割の治療家はバカだけど
治療家の7割は、バカでも患者を心から良くしたいと
心から願っているマジメな人たちだ!

そんな人たちに
受講料を安くする必要は全くないけど
「神崎流」の手法がどれくらいのものかをちゃんと伝えて
受講の動機づけになるように
背中の後押しをして欲しい。

残り3割の治療家は金のためだけに生きているけど
そんなヤツらは放っておくとして、

彼(前出の30歳男性柔整師)が、
ミクシィの「正体術」のコミュで神崎先生を知って
それから、白山治療院の指田先生のブログを読んで
「ホンモノ」だと直感して

貯金をはたいて
「療術道場」の受講にあてて参加したわけだけども

正統な野口整体の指導者である指田先生ほどの方が
神崎正体術の効果を認められてそれをブログに書かれても
彼(前出の30歳男性柔整師)のように
その意味が理解できて受講する決断のできる人は滅多にいない!

野口整体の指導者も指導を受ける人たちも、
野口整体が最高最勝のものだと信じているから

野口整体以外を学びに行くことは、
整体指導を受ける方々からの整体指導者への信頼を減すことになるため
たとえ、受講してもけっしてブログに書いたりしないもの。

そこを指田先生が、意を決して
野中操法の川島金山先生の講座の受講と
神崎正体術の伝授をブログに書かれたと言うことの重大さを
分かる人は、まずいないでしょう。

指田先生も
野中操法も正体術にしても
それが、野口整体のルーツの1つだから、と言う理由はあったでしょうが、
その効果が秀逸だったからこそブログに書かれたわけなのですから。

ほとんどの治療家は、
「先日、●●のセミナーに参加してきました〜!
この新しく学んだ技術を患者さんの提供していきま〜す」と
何の抵抗もなくブログに書くけども、

正統な野口整体の指導者は、
たとえ、野口整体以外を学んでも、そんなことは絶対にブログに書かないからね。

実は、オレも最近、他の講座に出てみたけど
そこでも
「結局、皆、同じことをやろうとしているんだって言う「療術道場」で学んだことを再確認した(笑)」

オレら治療家が生きていけるのは
整形外科では体の痛みが治せないおかげなわけだ(笑)。

なぜなら、筋骨格系の痛みやしびれのほとんどは
筋性疼痛(攣り、引っ張り、こわばり、凝り、痙攣、攣縮、スパズム)で、
筋肉の微小損傷が始まりだからだけれど
その整形外科にはその視点がない。

オレらの仕事のほとんどは整形外科と同様に
筋骨格系にアプローチすることなわけだけど、

神崎正体術は全身の大まかなゆがみを整えることで
「気」の流れを良くしている!

オレは、任脈と督脈の気の流れが整えられるように設計している。

ヨーガで言うところのスシュムナー管の流れが改善される。

でも、このオジサンは、鍼灸師なのに「気」について言わないし書かない!

あえて、目に見える姿形でのみ表現しようとしている!

たぶん、自分は、ヨーガや自動運動もされるので
分かっているのに皆へは「気」と言う表現を避けている!

このこともけしからん!(笑)

また、アイロン療法は、
あてる部位が厳選されている上、
快療法の改良版だけあって本当にスゴイ!

心臓外科医から「触手療法」に転身された
故・福増一切照先生の著書「筋肉疲労が病気の原因だった!?―驚異の触手療法」
に書かれていたように筋肉疲労が病気の原因と言う考えから
その筋肉に触手療法によってアプローチするのを

厳選された部位に特別なアイロンのあて方で
超短時間で筋肉疲労に効果をあげることも可能にしている。

この話は、ちょっとだけブログやメルマガに書いてはいたけど
ほとんどの人たちには理解できてないと思う!(笑)

そう言う意味でも
少しくらいオーバーと思われる表現でもかまわないから
神崎流が、如何にスゴイかをちゃんと伝えて欲しい!」

と、言うお叱りだったわけです。

A先生、酔ってましたけど
毎回、話が同じなので本心ですので

私もココで
患者さんを心から良くしてあげたいと願うあなたに
神崎流をぜひ身につけていただきたいと思いまして
一つ提案をさせていただきます。

DVD教材
「1分間整体」
「正体術倶楽部・手技編」
「調息手技基幹の型&応用編」の
3教材すべてをご購入の限定なのですが、

1年間かけて体操設計を学ぶ「正体術指導者養成通信講座」を
受講しませんか?

内容は、高橋迪雄先生の「正体術矯正法」の現代語訳
「正体術健康法(たにぐち書店)」の処方解説を行なった
DVD「高橋正体術処方解説」全11巻

その後にできた各種「体操設計法」を紹介した
「修正体操講座」全2巻

名人でなくても動診なしに矯正体操が設計できる
「神崎正体術B操法」1巻

これらを12回に分けて毎月、ご自宅までDVDを代金引きでお送りいたします。

初回目が、「高橋正体術処方解説」第1巻と第2巻の合計2巻
2月目が、第3巻
3月目が、第4巻
4月目が、第5巻
5月目が、第6巻
6月目が、第7巻
7月目が、第8巻
8月目が、第9巻
9月目が、第10巻
10月目が、第11巻
11月目が、修正体操講座全2巻
12月目が、神崎正体術B操法1巻
をお送りいたします。

代金は
毎回17500円と代引手数料420円
です。

宅配業者のドライバーに代金をお支払いいただきますと
引き替えに教材と領収証をドライバーがお渡しいたします。

途中退会は可能ですが、途中からの参加は不可ですので
一度退会されますと二度目の参加は、最初からとなります。

毎月25日あたりを着荷日に発送いたします。
途中退会は、発送月の15日までにメールをいただくだけです。

また、12ヶ月も待てないとおっしゃる方には
7が月間での受講も可能です。

初回:第1巻、第2巻、第3巻
第2回:第4巻、第5巻、
第3回:第6巻、第7巻
第4回:第8巻、第9巻
第5回:第10巻、第11巻
第6回:修正体操講座全2巻
第7回:神崎正体術B操法
をお送りいたします。

代金は、
毎回、29500円と代引手数料420円
です。

宅配業者のドライバーに代金をお支払いいただきますと
引き替えに教材と領収証をドライバーがお渡しいたします。

7ヶ月間での受講も12ヶ月と同様に
途中での退会も可能です。
途中参加はできませんのでご了承ください。

毎月25日あたりを着荷日に発送いたします。
途中退会は、発送月の15日までにメールをいただくだけです。

では、「正体術指導者養成通信講座」に参加をご希望の方は
下記を明記の上、6月20日までに
mail@kanzaq.info
まで、メールでお申し込みください。

第1回目を6月22日発送でお送りする予定です。

1、 ご氏名:領収書の宛先となります
2、 ご住所:教材が受け取れる場所
3、 〒
4、 電話番号:宅配業者から代金引き替えの電話を受けるためにご都合の良いのを
5、 「正体術指導者養成通信講座」受講希望
6、 12ヶ月か7ヶ月かを明記してください。

※この「正体術指導者養成通信講座」の参加資格は、
弊社から直接DVD教材
・「1分間整体」
・「正体術倶楽部・手技編」
・「調息手技基幹の型&応用編」の
3教材すべてをご購入いただきました方に限らせていただきます。

3教材のお申し込みがまだの方は下記からどうぞ
・「1分間整体」
http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=JzQEfH

・「正体術倶楽部・手技編」
http://www.seitaijutsu.net/index.php?%3Asyugihen-sales

・「調息手技基幹の型&応用編」
http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?go=Ez4bLM

最新のセミナー情報

卒業記念の品

第2期「東京療術道場」もあと残すところあと2回となりました。

この時期になると終了時にお渡しいたします賞状とともに

卒業記念の品をその度ごとに用意しているのですが、

この記念の品って何だと思います?(笑)


1、その方にあった体操を動診なしに自由に設計できる(正体術)

2、手技療法

3、温熱療法


これら3つの手法を学ぶ「療術道場」の卒業記念の品とは?・・・


なんと、「基礎医学」を効率よく学ぶためのものなのです。


日本の整体のルーツ、高橋迪雄師の正体術をその中心にして
日本の手技療法と温熱療法を学ぶ「療術道場」の卒業記念の品が「基礎医学」?


講座では、そう言ったことは微塵も触れないにもかかわらず、
卒業の際には、「基礎医学」も学びましょうね、と結びます。


欧米で生まれたカイロプラクティックやオステオパシーが
アカデミックな医学あるのに対して
日本の療術は、玉石混交、非科学的で・・・
と言うわけではなく、

ただ、単に基礎医学を学んだ方が
観察や施術の設計や効果のフィードバックが効果的に行うことができるからです。

よく

「科学はあくまでも、その時点での学説における仮説であって万能ではない!」とか

「見えていることや分かっていることでは説明のつかないこともある」と言って

単に自説を盲信するための言い訳にされていらっしゃる方がけっこういますが、

いつもどこかに自分の価値観や感性や判断にさえ疑いを持つためにも
こうした対極に位置するものを学ぶことは
観念崩しとしても、効果的だと思います。

「第2期東京療術道場生」の皆さんが
もうじき、巣立っていかれることが本当に嬉しく、
まるで子供が卒業をむかえる親のような心境なのです。


ちなみに、第3期の東京療術道場は・・・

第1期生の復習参加が非常に多く、

かつて、第1期の東京療術道場が、
講師養成講座と同時に行なったために
それまで行なってきました単発の講座から
一気にレベルアップしてしまうことになり
以降の療術道場を格段に引き上げてしまうことになったわけですが、

次回7月から開催の第3期東京療術道場は、
東京の第1期の際、以上のレベルアップになってしまいそうです。

療術道場および正体術指導者養成講座を受講済みの方は
この第3期東京療術道場に「復習参加」されますと
全く別の講座になっていることに気づかれることでしょう(笑)



第3期「東京療術道場」(第1期生が多数復習参加されます)
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?OSHIRASE


早割5月11日まで
三井式温熱器とアイロンを使った温熱療法「温熱道場」
→ http://kanzaq.sakura.ne.jp/index.php?%3Aokayama-6%2F3dojyo-sakiSP
プロフィール

正体術指導家神崎

Author:正体術指導家神崎
私は高校生時代に大学病院でもお手上げな位ひどい原因不明の頭痛を鍼灸治療と自己療法で完治できた経験から代替療法に興味をもちました。
薬剤師にはなりましたが、一方では療術による施術を行っていく中、せっかく施術を行っても次回お見えになられた際、元の黙阿弥になっていることが多く、こんなことをいくら繰り返していても何の解決にもならない!
そう思い立ち自己療法として幻と言われた整体のルーツである高橋迪雄師の正体術の伝承を集め始めました。
そして、誰もが自分自身で矯正法を設計できるまでに体系づけることができました。
現在、一般向けにも門戸を開いた唯一の実践的正體術を指導する正体術倶楽部主宰。
薬剤師、鍼灸師 正体術指導家   

肩こり
正体術メルマガ配信中
正体術メルマガ 登録フォーム








*は必須入力です





正体術メルマガ解除フォーム



解除メールアドレス*

*は必須項目です。





正体術メルマガ変更フォーム



登録メールアドレス*



新しいメールアドレス*



新しいメールアドレス(確認用)*



*は必須項目です。



ブログ内検索
検索したいキ-ワードを入力して、「検索」をクリックしてね
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご連絡はこちらから
セミナーの申し込み、お問いあわせは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ